リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

Outlook2010の条件付き書式

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2003や、Outlook2007では、[ツール]メニューから送受信メールを色分けする機能がありました。

メールの色分けの設定方法

メールの色分け : 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog1 (Outlook2003)

送受信メールの色分け | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 (Outlook2007)

Outlook2010では、条件付き書式を使って同じように設定することができます。[表示]タブの[現在のビュー]グループにある[ビューの設定]をクリックします。
ビューの設定

条件付き書式で設定

[ビューの詳細設定]から[条件付き書式]ボタンをクリックします。
条件付き書式

[条件付き書式]から[追加]をクリックします。[名前]のテキストボックスに任意の名前を付けます。
[条件]ボタンをクリックします。
条件付き書式

[フィルター]ダイアログボックスで[差出人]に色を付けたいメールの差出人名を入力します。
[差出人]ボタンをクリックすると、連絡先が表示されますので、そこから選択することもできます。
[OK]ボタンをクリックします。
フィルター

[条件付き書式]ダイアログボックスに戻りますので、今度は[フォント]ボタンをクリックします。
条件付き書式 フォント

[フォント]ダイアログボックスの[色]から任意の色を選択します。[OK]ボタンをクリックします。
フォントダイアログボックス

[ビューの詳細設定]ダイアログボックスも閉じます。下のように設定したメールが赤く表示されます。
受信トレイ

Microsoftの解説ページです。
送信者、件名、または受信者に基づいて自動的に受信メッセージの色やフォントを変更する - Outlook - Office.com

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

リアルタイムプレビューの無効化

Office2007からリアルタイムプレビューという機能がありますが、古いパソコンなどでは動作が重くなるようです。 リアルタイムプレビューは ...

新規入力セルへ移動するマクロの作り方

マクロって何だろう?って思っていらっしゃる方へ見ていただければ嬉しいです。 たとえば、長い表があって 新規入力するためにはいつも下へ下へスク ...

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

ブログの投稿ができません

Word2007から、ブログへ投稿できるようになりました。 ブログの投稿(Word2007) Word2010でも同じように投稿できるように ...

BackstageビューのWebに保存

Backstageビューの[保存と送信]をクリックして、[Webに保存]をクリックすると、SkyDriveに作成しているフォルダやが表示され ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.