Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

リボンの最小化

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、[リボンの最小化]ボタンが追加されました。

[リボンの最小化]ボタン

以下はExcel2010ベータ版の画像です。

ポップヒントには、以下のように記されています。

リボンの表示/非表示を切り替えます。

リボンを非表示にすると、タブ名のみが表示されます。

リボンベータ

Excel2010の製品版です。

ポップヒントが簡略化されています。

ショートカットキーは、[Ctrl] + [F1]で変わりません。

リボンにタブ名のみを表示します。

リボンの最小化

クリックすると、下のようにタブ名のみの表示になります。

リボン最小化ータブ

ショートカットキー

リボンの最小化のショートカットキーは、[Ctrl ] + [ F1]ですね。

再度、[Ctrl ] + [ F1]で再表示になります。

[リボンの展開]ボタン

リボンの最小化を実行すると、[リボンの最小化]ボタンが[リボンの展開]ボタンに変わります。

ちっちゃいハート型で、可愛いですね。

ポップヒントには、以下のように記されています。

コマンドをクリックした後も常に展開した状態でリボンを表示します。

リボンの展開

参考タイトルがピンク色なのはWindows7で設定しているからです。

コントロールパネル→個人設定→ウィンドウの色

関連Office2013の場合は、リボンの表示オプションというのがあります。

リボンの表示と非表示(表示オプションの使い方)

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。 [最小化]ボタンの左側にあります。 リボンの表示 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.