リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

ALTキーの便利な使い方

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。

まず、[ALT]キーを押します。タブやコマンドにアルファベットが表示されます。
[P]キーを押します。

[ページレイアウト]タブに切り替わります。[M]キーを押します。

[余白]のコマンドが展開されます。[↓]キーを使って移動することができます。確定は[Enter]キーです。

解除するには、[ALT]キーを押します。

[F6]キーを2回押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回、または[ALT]キーです。
ノートPCの場合は、[/]キーを押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回、または[ALT]キーです。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

図表番号と図表目次の挿入

[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。 文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削 ...

no image
画面切り替え効果

PowerPoint2010の画面切り替え効果です。画面切り替えとは、スライドショーで次にスライドへ移るときの動きです。 クールなものがたく ...

タスクバーにフォルダを登録

Windows XPでは、フォルダをタスクバーにドラッグするだけでフォルダをタスクバーに登録することができましが、Windows7では、同じ ...

Webデータベースの作成

Access2010ではWebデータベースを作成することができます。 Webデータべースの設計と公開にはAccess2010とSharePo ...

no image
シェイク機能

ウィンドウをいくつか開いている状態で、ある特定のウィンドウのタイトルバーをシェイクして他のウィンドウを最小化することができます。 左右のシェ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.