Windows7 & Office2010 Office2010

Print Friendly, PDF & Email

ALTキーの便利な使い方

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。

まず、[ALT]キーを押します。タブやコマンドにアルファベットが表示されます。
[P]キーを押します。

[ページレイアウト]タブに切り替わります。[M]キーを押します。

[余白]のコマンドが展開されます。[↓]キーを使って移動することができます。確定は[Enter]キーです。

解除するには、[ALT]キーを押します。

[F6]キーを2回押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回、または[ALT]キーです。
ノートPCの場合は、[/]キーを押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回、または[ALT]キーです。

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

ルックアップウィザード

Accessのテーブルで、フィールドに入力する値をコンボボックスから選択する方法です。 ルックアップウィザードを使って解説します。 コンボボ ...

開封済みのタイミングを設定

Outlook2010を使用されている方から質問がありました。 毎日、たくさんのメールが来るが、見落として返信を忘れてしまうとのこと。 未読 ...

カラーパレッドに塗りつぶしの色を登録する

Office2010で、カラーパレッドにはない塗りつぶしの色をどのブックからでも使う方法です。 カラーパレットにない色をセルの塗りつぶしに使 ...

無効データのマークを使って入力規則以外のセルをチェック

[データの入力規則]の中に[無効データのマーク]というのがあります。 これは入力規則に設定した以外の値のセルに赤丸を付けてくれる便利な機能で ...

検索ボックスが消えた

Windows7では、[スタート]ボタンをクリックすると、[すべてのプログラム]のすぐ下に[検索ボックス]が表示されます。 ある日、検索しよ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.