Windows7 & Office2010 Office2010

ALTキーの便利な使い方

投稿日:

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。

まず、[ALT]キーを押します。タブやコマンドにアルファベットが表示されます。
[P]キーを押します。

[ページレイアウト]タブに切り替わります。[M]キーを押します。

スポンサーリンク
[余白]のコマンドが展開されます。[↓]キーを使って移動することができます。
確定は[Enter]キーです。

解除するには、[ALT]キーを押します。

[F6]キーを2回押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回 または[ALT]キーです。
ノートPCの場合は、[/]キーを押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回 または[ALT]キーです。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

縦棒を繰り返して棒グラフのように見せる

縦棒を繰り返して棒グラフのように見せることができます。 文字列を指定した回数繰り返す関数と同じ方法で、REPT関数を使用します。 上記Web ...

ピボットテーブルの月単位、週単位

Excel2010の新機能ではないですが、よく質問を受けますので記しておきます。 ↓のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブ ...

括弧やカタカナはいつも半角で入力したい

[( )]や[< >]はいつも半角で入力するように決めていらっしゃる方も多いと思います。 毎回、半角/全角キーで切り替えたり、変 ...

マクロをタブに登録するには

Office2010では、タブをカスタマイズ(動画)できるようになりました。 非常に便利ですね。 Excelのマクロやアドインは、クイックア ...

フィルハンドルがない

フィルハンドルってご存知ですか? Excelのワークシートでアクティブセルの右下に現れる小さい四角の形のものです。 これって便利ですよね? ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.