Windows7 & Office2010 Office2010

Print Friendly

ALTキーの便利な使い方

投稿日:

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。

まず、[ALT]キーを押します。タブやコマンドにアルファベットが表示されます。
[P]キーを押します。

[ページレイアウト]タブに切り替わります。[M]キーを押します。

スポンサーリンク
[余白]のコマンドが展開されます。[↓]キーを使って移動することができます。
確定は[Enter]キーです。

解除するには、[ALT]キーを押します。

[F6]キーを2回押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回 または[ALT]キーです。
ノートPCの場合は、[/]キーを押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回 または[ALT]キーです。

お勧め記事と広告

関連記事

ナビゲーションオプション

ナビゲーションオプションから、ナビゲーションバーに検索バーを設置することができます。 Access2007、Access2010での設定です ...

古いアイテムの整理

古いアイテムの整理を行うと、アイテムは元の場所から保存フォルダーに移動されます。 古いアイテムの整理は既定で有効になっていて、古いアイテムの ...

ウィンドウの最大化

ウィンドウのタスクバーを画面の右上、左上にドラッグするとウィンドウが最大化になります。 でも、従来通りタスクバーをダブルクリックしても最大化 ...

オブジェクトの依存関係

Accessでデータベースを作りこんでいくと、オブジェクトはだんだん増えていきますね。 このテーブルは、このクエリは、どのオブジェクトに繋が ...

予定表に添付ファイル付きメールをコピーするには

Outlookでは、受信したメールを予定表へドラッグするだけで、予定表に書きこむことができます。でも、添付ファイル付きメールの場合は、添付フ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.