リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

ALTキーの便利な使い方

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。

まず、[ALT]キーを押します。タブやコマンドにアルファベットが表示されます。
[P]キーを押します。

[ページレイアウト]タブに切り替わります。[M]キーを押します。

[余白]のコマンドが展開されます。[↓]キーを使って移動することができます。確定は[Enter]キーです。

解除するには、[ALT]キーを押します。

[F6]キーを2回押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回、または[ALT]キーです。
ノートPCの場合は、[/]キーを押しても、同じように操作できます。解除は[F6]キー1回、または[ALT]キーです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルについては、以 ...

ユーザーアカウント制御の設定変更

Windows Vistaでは、評判の悪かったユーザーアカウントの制御ですが、Windows 7では設定変更ができるようになっています。 こ ...

貼り付けのオプション

Office2010の貼り付けオプションは、リアルタイムプレビューという機能で貼り付けを実行する前に結果を確認することができます。貼り付けオ ...

no image
Windows7のエディション

Windows7にも種類があります。 Windows7 Starter(スターター) Windows7 Home Premium(ホームプレ ...

no image
画面切り替え効果

PowerPoint2010の画面切り替え効果です。画面切り替えとは、スライドショーで次にスライドへ移るときの動きです。 クールなものがたく ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.