リンクユニット

Windows7 & Office2010 IME2010

IMEの最新語辞書は既定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

IME2010では、[最新語辞書]は既定となっています。

[Microsoft Office IME 2010]の[プロパティ]を開いて確認してみます。

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックします。
IMEツールバー

IMEプロパティのシステム辞書

[辞書/学習]タブをクリックして、[システム辞書]を見ると、[最新語辞書]が入っていますね。

ここの[システム辞書]は使いやすいように設定しておくと便利です。

[辞書の設定]を見ると、以下の3つの変換モードのどのモードで使用できるようにするかを選択できるようになっています。

  • 一般
  • 人名/地名
  • 話し言葉優先

参考 [一般]のチェックボックスをオンにしておくと、IMEツールバーの変換モードは切り替えなくても常に変換候補一覧に表示できるようになります。
辞書/学習タブ

関連変換モードについては、以下の記事で解説しています。

IMEの辞書を使う変換モードと使い方

IMEでは、システム辞書を使う変換モードが決められています。 変換モードの確認 IMEのプロパティから、各辞書の変換モードを確認してみます。 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

PowerPivotの詳細の表示(ドリルダウン)ができない

Excel2010のPowerPivotで、セルをダブルクリックして、詳細を表示しようとすると[集計セルでは、詳細データの表示を完了できませ ...

スライドの余白を調整

PowerPoint2010でスライドの余白を調整する方法です。 PowerPointでは、従来から余白の設定はできません。WordやExc ...

ピボットテーブルの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダ ...

PowerPivotのデータの更新

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivo ...

起動時のスライドを白紙レイアウトにしたい

PowerPointを起動すると、一枚のスライドが表示されます。 そして、そのスライドのレイアウトは、[タイトルスライド]になっています。 ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.