リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

フォームのグリッド線の表示と非表示の設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームをデザインビューで開くと、既定では下のようにグリッド線が表示されます。
グリッド線

グリッド線の非表示設定

ラベルやテキストボックスを多数並べたりするときは、このグリッド線を非表示にしたい場合がありますね。
その時は、フォーム上で右クリックしてショートカットメニューの[グリッド]をクリックします。
ショートカットメニュー

これだけで、グリッド線は非表示になります。
グリッド線の非表示

表示したい場合は、再度 ショートカットメニューから[グリッド]をクリックします。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

重複データを入力したらメッセージを出す

受付番号を入力したときに、既に入力済みの番号であればメッセージを表示して、注意を促したい場合がありますね。その場合の方法です。 テーブル[T ...

テンプレートの保存

テンプレートとはひな形のことです。 繰り返し使用するファイルの場合、自分で作成した文書をテンプレートとして保存しておくと便利です。 Word ...

条件付き書式のデータバーを活用して点数をグラフ化

Excel2010で試験の点数をデータバーを使ってグラフ化した方から、2つの質問を受けました。 作成された表は下図のようになっていました。 ...

ALTキーの便利な使い方

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[ALT]キーを押します。タブや ...

頭語に対応する結語を挿入しない設定

Word2007では、頭語を入力して結語を表示させない設定ができませんでした。 頭語に対応する結語を挿入しない設定ができない Word201 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.