おすすめ記事

同じカテゴリー

InternetExplorer8は削除できません



Windows7のInternet Explorer8は、アンインストールすることができません。
機能を[無効]にすることはできます。

ただ、ほかのブラウザをインストールしないまま無効にすると、
webページを表示することもできなくなりますので気をつけてください。

Internet Explorer以外のブラウザを使用される場合は、
そのブラウザをインストールした後に無効の設定をしてください。
Internet Explorer8を無効にする方法です。
[スタート]ボタンをクリックして、[コントロールパネル]をクリックします。

スタートメニュー
[プログラムと機能]をクリックします。この表記も変わりましたね。
コントロールパネル
[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。
プログラムと機能

スポンサーリンク

[Internet Explorer8]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックします。
再起動が必要です。
Windowsの機能

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする