おすすめ記事

同じカテゴリー

読めない漢字を入力する



1.IMEツールバーの[IMEパッド]をクリックします。
IMEツールバー 手書き
2.[手書き]をクリックします。


表示されましたか? [消去]ボタンをクリックします。
IMEパッド 手書き 消去


スポンサーリンク

では、左の四角の画面の中に[几]と マウスをドラッグしながら書いてみましょう。
マウスで入力


候補

右側の画面に漢字の候補が表示されました。同じ漢字がありますね。
それをクリックしましょう。
文字選択
マウスでポイントすると、読みは[キ・つくえ]と読むということがわかりますね。
クリックして [Enter]を押すと確定できます。


また、下の図のように[一覧表示の拡大/詳細の切り替え]ボタンの▼をクリックして[詳細表示]をクリックすると、漢字の読みや部首など詳しい内容が表示されます。
横に広げる場合は、IMEパッドの右端にマウスを合わせ、左右開きになった状態でドラッグしてくださいね。
再度、前の状態に戻す場合は、[拡大表示]をクリックします。
詳細表示


そのほか、部首や画数で漢字を探すこともできます。
IMEパッド


また 手書き入力パッドからも探すことができます。
IMEツールバーの[手書き入力パッド]をクリックします。
言語バー 手書き入力パッド
手書き入力パッド


上のような[手書き入力パッド]が表示されましたか?
左の画面に読みのわからない漢字を マウスでドラッグしながら書きましょう。
右の画面に認識候補の漢字の一覧が表示されます。
手書き入力パッド
一覧の中から 目的の漢字を見つけたら クリックしてください。
カーソルのある位置に入力することができます。
カーソルの位置に入力
[詳細モード]ボタンが白くなって押せない状態、あるいは警告が出た方は [OFF2003] 言語バーで手書きアイコンをクリックすると警告ダイアログが表示される(マイクロソフト サポートオンライン)を参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする