リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

画像の圧縮

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルサイズを小さくするため画像を圧縮する方法です。
Office2007からの新拡張子では、ファイルが自動的に圧縮され、最大75%で削減されますが、画像を電子メール用に圧縮して、もっとファイルサイズを縮小することができます。

Word2010で解説します。ExcelやPowerPintでも同じです。

画像を選択して[図の圧縮]を表示

画像を選択して[書式]タブの[調整]グループにある[図の圧縮]をクリックします。
図の圧縮

[図の圧縮]ではなく、[画像の圧縮]ダイアログボックスが表示されます。

[圧縮オプション]の[この画像だけに適用する]のチェックボックスをオフにします。
[電子メール用]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

[解像度の選択]は、以下の4つの項目があります。よく読んで目的に合った内容のものを選択してください。

  • 印刷用 (220 ppi):ほとんどのプリンターと画面で優れた品質が得られます。
  • 画面用 (150 ppi):Web ページやプロジェクターに適しています。
  • 電子メール用 (96 ppi):ドキュメントのサイズを最小限に抑え、共有に適しています。
  • ドキュメントの解像度を適用

ここでは、[電子メール用]を選択します。
画像の圧縮

[名前を付けて保存]から[図の圧縮]を表示

また、保存時に[画像の圧縮]ダイアログボックスを表示して設定することもできます。
[ファイル]タブをクリックして、[名前を付けて保存]をクリックします。
ファイルタブ

[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ツール]から[図の圧縮]をクリックします。
[画像の圧縮]ダイアログボックスが表示されます。
名前を付けて保存

4枚の画像を電子メール用に圧縮した場合と、そうでない場合のファイルサイズの比較です。ご参考に。
サイズ比較

関連[画像の圧縮]ダイアログボックスには、[図のトリミング部分を削除する]という項目もあります。実はこれも重要です。以下の記事で解説しています。

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

続きを見る

Wordでは、画像のサイズがバラバラでも、幅を揃えて挿入することができます。

写真の幅を揃えて挿入するには

写真の幅を揃えて挿入するには

自分で撮った写真をWordの文書に貼り付けて、メールの添付で送りたいという方は多いですね。 大きなサイズの写真を数多く送るより、Wordに貼 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

アルファベットの縦書き

アルファベットを縦書きで表示したい場合は、全角文字にして縦書きにします。 でも、下のように半角英数(直接入力モード)で横書きで入力したアルフ ...

古いアイテムの整理

古いアイテムの整理を行うと、アイテムは元の場所から保存フォルダーに移動されます。 古いアイテムの整理は既定で有効になっていて、古いアイテムの ...

以前のワードアートを使うには

Word2010のワードアートは、これまでのワードアートとは変わりました。 入力した文字を選択して、ワードアートに変更したり、ワードアートの ...

円グラフの要素の色を固定する

Excelでグラフを作成すると、1番目の色、2番目の色・・・と決まった色で設定されます。 円グラフの要素の色 たとえば、下のように関東の表で ...

クリップオーガナイザーの起動

Office2003、Office2007では、[クリップアート]作業ウィンドウから[クリップの整理]をクリックして、[クリップオーガナイザ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.