Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly

すべてのシートを表示して切り替える

投稿日:2017年1月9日 更新日:

新機能ではありません、以前からの機能です。

Excelの[見出しスクロール]ボタン上で右クリックすると、シートの一覧が表示されます。
見出しスクロールボタンは4つありますが、どのボタン上でも同じです。
目的のシート名をクリックすると、そのシートがアクティブになります。

シートが増えて、隠れているシートへ移動するときに便利ですね。

スポンサーリンク

ワークシートが17枚以上になると、下のように[シートの選択...]が表示されます。

[シートの選択...]をクリックすると、[シートの選択]ダイアログボックスが表示され、その中から目的のシートを選択します。
目的のシート名をクリックして、[OK]ボタンをクリックすると、そのシートがアクティブになります。
選べるシートは一枚です。[Ctrl]キーを使って複数選択などは出来ません。
[Esc]キーで非表示になります。

Excel2013では、このシート操作が変わりました。
Ctrl+左クリックで先頭のシートにスクロール

Ctrl+左クリックで先頭のシートにスクロール

Excel2013では、シート見出しの左端に(三角マーク)が表示され、その(三角マーク)をポイントすると、下のようにメニューが現れます。 C ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

図形の書式設定のグラデーション

Office2010では、図形の書式設定のグラデーションの設定が分かり易くなりました。 2007では、Wordはまだ[オートシェイプの書式設 ...

フィールドに垂直スライサーと水平スライサーがない

Excel2010でPowerPivotで作成したピボットテーブルで、フィールドの一覧にあった[垂直スライサー]と[水平スライサー]が消えて ...

同じシート内の表を別々に印刷する

1つのワークシートに複数の表があって、これを別々の用紙に印刷する方法です。 印刷したい範囲を選択して、印刷設定から[選択した部分を印刷]を選 ...

クイック操作

[ホーム]タブに[クイック操作]グループがあります。 新機能ですね。 お決まりの操作があれば、この機能を使うと便利です。 メールを選択して、 ...

空のZIPファイルを作成

Windows7で新規に空のZIPファイルを作成する方法です。 デスクトップ上で右クリックします。 ショートカットメニューから[新規作成]を ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.