Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly

同じシート内の表を別々に印刷する

投稿日:

1つのワークシートに複数の表があって、これを別々の用紙に印刷する方法です。

印刷したい範囲を選択して、印刷設定から[選択した部分を印刷]を選択すればいいのですが、
表ごとにこの操作を繰り返すのは面倒ですね。まとめて印刷する方法です。
2つの表
まず、1つ目の表を範囲選択します。
2つ目以降の表は、[Ctrl]キーを押したまま範囲選択します。
Ctrlキーを使って選択
[ファイル]タブをクリックして、[印刷]をクリックします。
この時、設定は[作業中のシートを印刷]が選択されていると思います。
[作業中のシートを印刷]をクリックします。
印刷設定

スポンサーリンク

メニューの中から[選択した部分を印刷]を選択します。
ページ数が変わります。[次のページ]ボタンをクリックしてプレビューで確認します。
選択した部分を印刷
2ページには2番目に選択した表が確認できます。このまま印刷ボタンをクリックして印刷します。
プレビューで確認
Excel2010で解説していますが、2013も同じです。

Excel2003やExcel2007では、
同じようにCtrlキーを使って選択して、[印刷ダイアログボックス]の[印刷対象]から[選択した部分]を選択します。
印刷ダイアログボックス

お勧め記事と広告

関連記事

起動時のレイアウトを変更するには

PowerPointを起動すると、既定では[タイトル スライド]のレイアウトが表示されます。 この起動時のレイアウトを変更する方法です。 [ ...

ペイントで画像を丸くする(Win7)

ペイントを使って、写真や画像を丸くする方法です。 と言っても、丸い形に見せるというやり方ですが。 WindowsXPおよびWindowsVi ...

Outlook2010の条件付き書式

Outlook2003や、2007では、[ツール]メニューから送受信メールを色分けする機能がありました。 メールの色分け Outlook20 ...

データバー機能

Access2010の新機能です。 フォームやレポートの[条件付き書式]で他の値との比較結果をExcelと同じようにデータバーとして表示させ ...

コンボボックスをもっと便利に

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。このコンボボックスの▼ボタンをクリックせずに、コンボボックス内にカーソ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.