Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

同じシート内の表を別々に印刷する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

1つのワークシートに複数の表があって、これを別々の用紙に印刷する方法です。

印刷したい範囲を選択して、印刷設定から[選択した部分を印刷]を選択すればいいのですが、表ごとにこの操作を繰り返すのは面倒ですね。

まとめて印刷する方法です。

2つの表

範囲選択

まず、1つ目の表を範囲選択します。

2つ目以降の表は、[Ctrl]キーを押したまま範囲選択します。

Ctrlキーを使って選択

印刷設定

[ファイル]タブをクリックして、[印刷]をクリックします。

この時、既定は[作業中のシートを印刷]が選択されていると思います。

[作業中のシートを印刷]をクリックして、メニューを表示します。

印刷設定

選択した部分を印刷

メニューの中から[選択した部分を印刷]を選択します。

ページ数が変わります。

[次のページ]ボタンをクリックしてプレビューで確認します。

選択した部分を印刷

2ページ目を確認

2ページには2番目に選択した表が確認できます。

このまま印刷ボタンをクリックして印刷します。

プレビューで確認

Excel2010で解説していますが、Excel2013やExcel2016も同じです。

Excel2003、Excel2007の場合

Excel2003やExcel2007では、同じように[Ctrl]キーを使って選択して、[印刷ダイアログボックス]の[印刷対象]から[選択した部分]を選択します。

印刷ダイアログボックス

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.