リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

同じシート内の表を別々に印刷する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

1つのワークシートに複数の表があって、これを別々の用紙に印刷する方法です。

印刷したい範囲を選択して、印刷設定から[選択した部分を印刷]を選択すればいいのですが、表ごとにこの操作を繰り返すのは面倒ですね。まとめて印刷する方法です。
2つの表

範囲選択

まず、1つ目の表を範囲選択します。
2つ目以降の表は、[Ctrl]キーを押したまま範囲選択します。
Ctrlキーを使って選択

印刷設定

[ファイル]タブをクリックして、[印刷]をクリックします。
この時、既定は[作業中のシートを印刷]が選択されていると思います。[作業中のシートを印刷]をクリックして、メニューを表示します。
印刷設定

選択した部分を印刷

メニューの中から[選択した部分を印刷]を選択します。
ページ数が変わります。[次のページ]ボタンをクリックしてプレビューで確認します。
選択した部分を印刷

2ページ目を確認

2ページには2番目に選択した表が確認できます。このまま印刷ボタンをクリックして印刷します。
プレビューで確認

Excel2010で解説していますが、Excel2013やExcel2016も同じです。

Excel2003、Excel2007の場合

Excel2003やExcel2007では、同じように[Ctrl]キーを使って選択して、[印刷ダイアログボックス]の[印刷対象]から[選択した部分]を選択します。
印刷ダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

エラーの場合の値を指定する

Excel2007からの関数ですが、エラー値を表示せずにエラーの場合の値を指定することができる関数があります。 下の表は、E列で[販売単価] ...

検索フォルダーを追加して目立出せる

Outlookで受信メールを度々検索して目的のメールを抽出するなら、検索フォルダーにそのフォルダーを表示しておくと便利です。 新しい検索フォ ...

削除したファイルの復元

Windows7で削除してしまったファイルを復元する方法です。 ファイルが保存されていたフォルダーを右クリックして[プロパティ]をクリックし ...

アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレスを指定

メッセージの新規ウィンドウでアドレス帳を表示した時に表示するアドレスは、指定することができます。 [ホーム]タブの[アドレス帳]をクリック ...

定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました

Access2010で、Excelのワークシートからインポートしようと、[外部データ]タブの[Excel]をクリックして、ウィザードに従って ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.