おすすめ記事

同じカテゴリー

ボタンの変更



ツールバーのボタンが見づらい方は大きいアイコンにすることもできます。
メニューバーの[ツール]から[ユーザー設定]をクリックして、[ユーザー設定]ダイアログボックスを表示させます。
[ユーザー設定]ダイアログボックスを表示させる方法については、ユーザー設定ダイアログボックスも参考にされてくださいね。
ツールメニュー ユーザー設定
下のように[ユーザー設定]ダイアログボックスの[オプション]タブから、その他の[大きいアイコン]にチェックをいれて[閉じる]ボタンを押して閉じます。[初期状態に戻す]のボタンを押すと、メニューバーとツールバーに表示するコマンドを既定の状態に戻します。ユーザー設定は残ります。
オプションタブ
アイコンが大きくなったと思います。
ただ、この設定にすると ツールバーを2行表示にしてもパソコンの画面の大きさによっては ボタンが全部表示されなくて隠れてしまうことがあります。右端にツールバーオプションボタンがある場合は、そのボタンをクリックすると隠れているボタンも表示されます。
ツールバーボタン

スポンサーリンク

ボタンの絵柄を変更することもできます。
[標準]ツールバーの[ハイパーリンクの挿入]ボタンをハート型に変えてみましょう。

[ユーザー設定]ダイアログボックスを表示させたまま、[標準]ツールバーの[ハイパーリンクの挿入]ボタンをクリックします。
[ユーザー設定]ダイアログボックスの[選択したボタンの編集]ボタンをクリックします。
メニューの中から、[ボタンイメージの変更]をポイントすると、絵柄が表示されます。
その中から、お好きな絵柄を選択してクリックします。
ボタンイメージの編集
[ハイパーリンクの挿入]ボタンをハートの形に変えることができました。
ボタンの変更


また、この絵柄の中にお好きなものがない場合は、[ボタンイメージの編集]をクリックして編集することもできます。
[ユーザー設定]ダイアログボックスを表示させたまま、[書式設定]ツールバーの[太字]ボタンをクリックします。
[ユーザー設定]ダイアログボックスの[選択したボタンの編集]ボタンをクリックします。
メニューの中から、[ボタンイメージの編集]をクリックします。
ボタンイメージの編集
[ボタンエディタ]ダイアログボックスが表示されます。詳細は、Blogのボタンイメージの編集を参照してください。
ボタンエディタ
元に戻したい場合は、メニューの中から[ボタンイメージを元に戻す]をクリックします。
ボタンイメージを元に戻す

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする