おすすめ記事

同じカテゴリー

配置ガイドの表示/非表示



Word2013の新機能です。
Word2013では、図形や画像、テキストボックスを移動させる時に余白の境界線やページの中央が分かる緑の線が表示されるようになりました。下のアニメにはないですが、段落ガイドも表示されます。位置揃えなどの時には便利だと思います。
配置ガイド
この配置ガイドは、設定で非表示にすることができます。以下、その方法です。

スポンサーリンク

1つの図を選択して、[書式]タブにある[配置]から[配置ガイドの使用]をクリックします。配置ガイドの表示/非表示は簡単に切り替えられますね。
配置メニュー
配置ガイドを詳細に設定したい場合は[グリッドとガイド]ダイアログボックスを表示させます。[ページレイアウト]タブの[ダイアログボックス起動ツール]をクリックして、[ページ設定]ダイアログボックスを表示させます。そして、[グリッド線]をクリックします。
ページ設定ダイアログボックス
[グリッドとガイド]ダイアログボックスが表示されます。[配置ガイド]にある[ページガイド][余白ガイド][段落ガイド]のチェックボックスをオン/オフにして設定します。
グリッドとガイド
※[グリッドとガイド]ダイアログボックスで、[グリッド線を表示する]のチェックボックスをオンにすると、[配置ガイドの表示]のチェックボックスは自動的にオフになります。同時には使用できないということですね。
グリッド線を表示する
グリッド線をオンにすると、下のようになります。
グリッド線
PowerPointは2010から似たような機能があります。オブジェクトを移動するとガイドが表示される

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする