おすすめ記事

同じカテゴリー

図形の合成ボタンを追加



PowerPoint2013では、下のように標準で[図形の結合]というコマンドがありますが、PowerPoint2010にはありません。。

でも、PowerPoint2010では、ユーザー設定で下のようにほぼPowerPoint2013と同じボタンを追加することができます。ボタンの名前のとおり、複数の図形から独自の図形を作成することができて便利です。

[描画ツール]の[書式]タブに設定する方法を紹介します。ほとんどPowerPoint2013と同じ位置に設定する方法です。
[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
ファイルタブ
[PowerPointのオプション]ダイアログボックスが表示されます。
[リボンのユーザー設定]をクリックします。[コマンドの選択]から[リボンにないコマンド]を選択して、[図形の合成]を探します。
[PowerPointのオプション]ダイアログボックス

スポンサーリンク

右側の[リボンのユーザー設定]から[ツールのタブ]を選択します。
[描画ツール]の[書式]にある[図形の挿入]を選択した状態で、[新しいグループ]ボタンをクリックします。
リボンのユーザー設定
[名前の変更]ボタンをクリックして、[名前の変更]ダイアログボックスを表示します。
[名前の変更]の[表示名]にここでは、[図形の合成]と入力します。表示名は分かりやすい名前を付けてください。[OK]ボタンをクリックして、[名前の変更]ダイアログボックスを閉じます。
[名前の変更]ダイアログボックス
下のように[図形の合成(ユーザー設定)]となっていることを確認します。
図形の合成(ユーザー設定)
左側のコマンドの一覧から、[図の合成]を[追加]ボタンをクリックして、追加します。このとき、右側のツールタブでは、設定した[図形の合成(ユーザー設定)]が選択されていることを確認してください。
[図の合成]を[追加]ボタンをクリック
下のように[図形の合成(ユーザー設定)]に[図形の合成]コマンドが追加されていることを確認します。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
図形の合成]コマンドを追加
これで図形を選択したときの現れる[描画ツール]の[書式]タブに[図形の合成]ボタンが追加されます。複数の図形を選択して確認してみてください。複数の図形を選択していない時は、ボタンは無効状態です。図形の合成ボタン


クイックアクセスツールバーに[図形の合成]ボタンを登録する方法です。
クイックアクセスツールバーの▼をクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー
[コマンドの選択]から[リボンにないコマンド]を選択して、[図形の合成]を探します。中央にある[追加]ボタンをクリックします。右側に[図形の合成]が追加されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
クイックアクセスツールバーの設定
クイックアクセスツールバーに、下のようにボタンが追加されています。
クイックアクセスツールバー
クリックすると4つのメニューからコマンドを選択できます。
図形の合成ボタンの展開
図形の合成の機能、使い方は、PowerPoint2013の図形を結合して独自の図形を作成をご参照ください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする