お勧め記事と広告

同じカテゴリー

IMEの既定検索プロバイダーは削除できない



IME2010には、複数の検索プロバイダーを登録して使い分けることができるというので
さっそく追加してみました。

IME2010の[確定前の文字列を検索(Ctrl+F9)]をクリックして、
[検索プロバイダーを追加]をクリックします。
IME2010
下のWebページが表示されます。
Microsoft Office IME 2010 検索機能
Webページ
Bingをインストールしてみると、
IMEツールバーに下のように表示されるようになりました。
IMEツールバー

スポンサーリンク

Wordを起動して[IME2010]と入力して、確定する前にIMEツールバーの[Bing Beta(日本語)]をクリックします。
検索
そうすると、下のように[IME2010]の検索画面が表示されます。
Webページを閉じると、Wordに入力した文字[IME2010]は消えてました。
Webページ
さて、インストールはしたけど、あまり使うこともない気がしたので
削除しようとしたのですが・・

IME2010の[確定前の文字列を検索(Ctrl+F9)]をクリックして、[検索プロバイダーの設定]をクリックして
IMEツールバー
[Microsoft Office IME 2010 検索プロバイダーの設定]ダイアログボックスを開くと、
[Bing Beta(日本語)]が既定になっています。
これを選択しても、[削除]ボタンが有効になりません。無効のままです。
ええーーーーっ!!

検索してみると、下のサイトがヒットしました。
既定の検索プロバイダーは、レジストリからでないと削除できないようですね。

Office IME 2010 の既定の検索プロバイダーを削除したい

検索プロバイダーの設定
2つ以上のプロバイダーを登録すれば、1つは既定して、もう1つは削除できます。
検索プロバイダーの設定

XPにIME2010をインストールした場合、検索プロバイダーを追加するときは
ちょっと注意が必要です。
検索プロバイダーを追加(XPの場合)

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする