スポンサーリンク

おすすめ記事

同じカテゴリー

ヒントのスタイル



コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、
便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。
このヒントは、設定で機能の説明を非表示にしたり、ヒントを表示しないようにすることができます。

ここでは、Word2013で解説します。
[ファイル]タブをクリックしたBackStageビューから[オプション]をクリックします。
[基本設定]にある[ヒントのスタイル]から設定します。
※Office2007やOffice2010では、[ポップヒントのスタイル]だったのですがOffice2013では[ヒントのスタイル]になっています。
Office2007、Office2010も同じように設定することができます。

既定は、[ヒントに機能の説明を表示する]が選択されています。
ヒントに機能の説明を表示する
この場合は、ヒントは下のようになります。
ヒント
[ヒントに機能の説明を表示しない]を選択すると、
ヒントに機能の説明を表示しない

スポンサーリンク

下のように説明のみ非表示になります。
ヒント
[ヒントを表示しない]を選択すると、
ヒントを表示しない
ヒントは表示されなくなります。
ヒントなし
私としては、できるだけヒントは読んでいただきたいと思っています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする