おすすめ記事

同じカテゴリー

コンボボックスの2列目の値を取得



Access2013のフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。他のバージョンでも同じです。

商品テーブルは下のように[ID][商品][単価]となっています。
商品テーブル

売上テーブルは下のようになっています。
データ型の[集計]はAccess2010からの機能です。データ型に[集計]
売上テーブル

フォームの商品コンボボックスには[商品]と[単価]が表示するようにしています。
フォーム

スポンサーリンク

[商品]コンボボックスのプロパティです。
商品コンボボックスのプロパティ

[商品]コンボボックスの[更新後処理]で設定します。
商品コンボボックスのプロパティ

コードビルダーを開いて、下のように入力します。
Me.単価.Value=Me.商品.Clumn(2)
コードビルダー

Column の引数は列数です。この値は 0 から始まります。
これでフォームの[単価]には、[商品]の単価が表示され、その値を取得することができます。
フォームの非連結のコントロールにコンボボックスの2列目の値を表示する方法は、
コンボボックスの2列目を表示で解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする