Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

目次スライドの作り方

投稿日:

PowerPoint2007から、目次スライドの自動作成機能はなくなってしまいました。

その代わりの方法を紹介します。
作成したプレゼンテーションを開き、標準モードで[アウトライン]タブをクリックして[アウトライン]表示にします。
[アウトライン]タブで右クリックして、ショートカットメニューから[折りたたみ]→[すべて折りたたみ]をクリックします。
アウトラインタブ
すべて折りたたむとアウトラインタブは下のようになります。
折りたたみ
目次スライド用のスライドを準備します。
最後のスライドを選択したまま、
[ホーム]タブの[新しいスライド]から、[タイトルとコンテンツ]を選択して、挿入します。
新しいスライドの挿入

スポンサーリンク

一枚目のスライドから、タイトルのついたスライドを選択して、コピーします。
タイトルのコピー
新しく挿入したスライドのプレースホルダを選択して、テキストのみ貼り付けます。
テキストの貼り付け
そして、[ホーム]タブの[段落]グループにある[段落番号]をクリックして、行頭に番号を付けます。
段落番号
タイトルを[目次]にして、1枚目の次の位置へドラッグします。
目次スライドが2枚目のスライドになります。
スライド位置の移動


もし、目次項目が多い場合は、2段組みにすることもできます。
アウトラインから、タイトルをコピーして貼り付けると、左下に自動調整オプションが表示されます。
この自動調整オプションをクリックします。

メニューの中から[スライドを2段組に変更する]を選択します。

目次を2段組みに変更することができます。見やすいですね。

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

no image
MacとWinの共有設定

MacとWindows7の共有設定でまた、ひっかかってしまいました。 WindowsVistaのときもたしか何かややこしいことをしたようなと ...

書き込みパスワードの設定

Office2010での書き込みパスワードの設定方法です。 ここではWord2010で解説しますが、Excel2010やPowerPoint ...

値領域に移動しようとするとメッセージが出る

Excel2010でPowerPivotをインストールした環境でピボットテーブルを利用している時に、[列]や[行]フィールドから、[値]フィ ...

アイコンの大きさを変更するには

Windows7でデスクトップアイコンの大きさを変更する方法です。 デスクトップ上の何もないところで右クリックします。 ショートカットメニュ ...

背景のイメージ

フォームやレポートの背景に画像を表示することができます。 フォームをデザインビューで開きます。 [書式]タブの[背景]グループにある[背景の ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.