Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly

リストの参照範囲の設定

投稿日:

[データの入力規則]の設定で、[元の値]を参照する場合、別シートの範囲も設定できるようになりました。

Excel2007までは、別シートの範囲を参照する場合は、範囲に名前定義をする必要がありました。
名前定義の活用

データタブの[データの入力規則]をクリックします。
データタブ

[データの入力規則]ダイアログボックスが表示されます。
[入力値の種類]から[リスト]を選択します。
[元の値]のテキスボックスにカーソルを置いて、シートを切り替えます。
Excel2007までは、ここでシートの切り替えができませんでした。
データの入力規則

シート名は自動的に表示されますので、リストにしたい値の範囲を選択します。
[OK]ボタンをクリックします。
データの入力規則 元の値

スポンサーリンク

入力規則を設定することができました。
入力規則の設定

入力規則の値の範囲が可変する場合は、可変名前定義を参照してください。

お勧め記事と広告

関連記事

文字の効果

Word2010の新機能です。 文字列にも効果を適用できるようになりました。 文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[ ...

2003の色と同じ色にするには

職場では、Office2003とOffice2010のバージョンが混在しているので、 旧バージョンにあわせなければならないということが頻繁に ...

削除する(復元できません)のルールが有効にならない

頻繁に受信する迷惑メールがあって、そのメールを仕分けルールを使って、[削除する(復元できません)]の設定にしているのに、どうしても[迷惑メー ...

画像の編集ができない

Wordなどを起動して、画像の編集を行うのは楽しいですね。 Office2007以降は、[図のスタイル]などの機能が増えて豊富なバリエーショ ...

新着メールはタスクバーの両側

新着メールが届くと、タスクバーの左側と右側の通知領域にOutlookのアイコンと一緒に封筒のアイコンが表示されます。新着メールのデスクトップ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.