1. 初心者のためのOffice講座
  2. WindowsXP_menu
  3. 保存先の変更

保存先の変更

スポンサーリンク

ファイルや画像を保存しようとすると マイドキュメントやマイピクチャが表示されます。

でも いつもそのフォルダにばかり保存していると、ファイルがいっぱいになって
わかりにくいし、目的のファイルも探しにくくなりますね。
いったん マイドキュメントやマイピクチャに保存したファイルでも 保存先を変更することができます。


マイドキュメントの中を片付けてみましょう。↓が今の状態です。
同じアプリケーションごとにまとめたいと思います。
マイドキュメント


表示ボタンから 詳細をクリックして詳細表示に変更します。
表示メニュー 詳細


種類をクリックして ファイルの種類別に並び替えます。
種類


新しいフォルダを作成して「word」と名前をつけます。

マイドキュメントの空いているところで右クリックして 
ショートカットメニューの中の「新規作成」をポイントして、サブメニューのなかの「フォルダ」をクリックします。
この右クリックからのフォルダの作成は デスクトップでも使えますね。

新しいフォルダの作成については ファイルとフォルダを参考にしてくださいね。


フォルダの新規作成
         
アイコン


フォルダに「word」と名前をつけます。
フォルダに名前


操作しやすいように表示を「アイコン」に変更します。表示ボタンから「アイコン」をクリックします。
表示メニュー アイコン


表示が変わりました。
Wordの文書だけを選択したいので、
「Officeの共存について」のファイルをクリックして、「Shift」キーを押したまま「注意事項」のファイルをクリックします。
そうすると 一度に選択できますね。
選択の方法については こちらを参考にしてください。

ファイルの選択


「word」と名前をつけたフォルダへドラッグ&ドロップします。
一気にフォルダの中へ入れることができました。
フォルダへ移動
                        
フォルダ内表示


「word」のフォルダをダブルクリックして開いてみましょう。
ちゃんと先ほどのファイルが入っていますね。
フォルダ内の表示


同じように「excel」と「access」という名前をつけたフォルダを作成して ファイルを移動してみました。
ずいぶん スッキリしましたね。

このようにファイルやフォルダはドラッグ&ドロップで簡単に移動することができます。
ですから、この操作を知らないでファイルやフォルダをドラッグして違うフォルダへ入れてしまう事があります。
気をつけてくださいね。
マイドキュメント


連続したファイルの選択は マウスでドラッグするだけでもできます。
下の図だけで、わかるかなぁ〜(^^ゞ

右ボタンでドラッグすると、すぐにショートカットメニューが表示されます。
ショートカットメニューを使う場合は、この方が便利ですね。
右ボタンでドラッグ


デスクトップやフォルダなどへ移動する場合は ファイルやフォルダを選択してドラッグ&ドロップでOKです。
ドラッグ


また デスクトップへコピーしたい場合は ファイルやフォルダを選択して右ボタンを押したままデスクトップへドラッグします。
ショートカットメニューから 「ここにコピー」をクリックします。
フォルダからフォルダへコピーしたりする場合も同じようにできます。
ここにコピー

コピーが作成されました。
コピーの作成

Tweet



WindowsXP menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

このページのトップへ戻る