おすすめ記事

同じカテゴリー

折りたたみ機能



Excelのワークシートで列や行の非表示/表示を度々行うのなら、グループ化の設定をしてボタンをつけておくのも一つの方法です。

下のような表があります。
[合計]フィールドは非表示にしたいとき、合計の列(F列)番号で右クリックしてショートカットメニューの中から[表示しない]を選択する方法がありますね。
ショートカットメニュー 表示しない
再表示したい場合はE列とF列を選択して、右クリックのショートカットメニューから[再表示]を選択します。
ショートカットメニュー 再表示


グループ化をすると・・

まず、グループ化したい列(F列)を選択します。列番号上で下向きの黒い矢印()のときにクリックするといいですね。
メニューバーの[データ]から[グループとアウトラインの設定]→[グループ化]をクリックします。
データメニュー

スポンサーリンク
下のようになります。[詳細非表示ボタン](−)をクリックします。
詳細非表示ボタン
合計のフィールドを非表示にすることができました。
また表示したい場合は、[詳細表示ボタン](+)をクリックします。
詳細表示ボタン
B列からE列までを選択して、グループ化の設定をするとF列(合計)だけの表示にすることもできます。
合計のみ表示
解除する場合は、メニューバーの[データ]から[グループ化とアウトラインの設定]→[アウトラインのクリア]、
または[グループ解除]をクリックします。
アウトラインのクリア
また、詳細の表示/非表示は[Shift]キーとマウスのホイールボタンを使って操作することもできます。
詳細表示/詳細非表示はShiftキーでで解説しています。

ショートカットキーも便利です。
グループ化したい(折りたたみたい)列や行を選択して、
[Alt]キー+[Shift]キー+[→]キーを同時に押すと グループ化することができます。
[Alt]キー+[Shift]キー+[←]キーを同時に押すと グループ解除です。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする