Windows7 & Office2010 Office2010

Print Friendly

保護されたビューを表示したくない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーですが、社内の共有ドライブにあるファイルでも表示されることがあります。
[編集を有効にする]をクリックすれば、編集できるようになるのですが面倒です。
保護されたビュー

この[保護されたビュー]を表示しないようにする方法です。アプリケーションごとの設定になります。セキュリティは低くなります。

[ファイル]タブから[オプション]をクリックします。左メニューから[セキュリティセンター]をクリックします。
Wordのオプション

[セキュリティセンター]が表示されます。左メニューから[保護されたビュー]をクリックします。[保護されたビュー]にあるチェックボックスをすべてオフにして[OK]ボタンをクリックします。これで[保護されたビュー]は表示されなくなります。
セキュリティセンター

「信頼できる場所」や、「信頼済みドキュメント」へ登録することで非表示にすることも可能ですが、上記方法が一番簡単です。

ただ、社内ルールなどある場合は仕方ないですね。規則に従ってください。

マイクロソフトのページをリンクしておきます。詳細は以下のページを参照されてください。
保護されたビューとは - Word - Office.com

お勧め記事と広告

関連記事

Office2010のガイド

Office2003から2010へ移行された方は、Microsoftのガイドが便利です。 Office2003のメニューやツールバーのコマン ...

箇条書きをSmartArtに変換

PowerPoint独自の機能です。 WordやExcelでは、SmartArtを挿入して入力しますが、 PowerPointではプレースホ ...

ACCDEファイルの作成

ACCDE形式で保存すると、フォームやレポートを作成したり、変更できなくなります。 [ファイル]タブの[保存して発行]から[データベースに名 ...

アプリケーションパーツ

[作成]タブにある[アプリケーションパーツ]から、テンプレートを選択して作成することができます。 ここでは、[メッセージボックス]をクリック ...

リアルタイムプレビューの無効化

Office2007からリアルタイムプレビューという機能がありますが、古いパソコンなどでは動作が重くなるようです。 リアルタイムプレビューは ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.