おすすめ記事

同じカテゴリー

テーマの色を変更する



Office2007から図形を挿入すると、塗りつぶしの色が青色で馴染めない方も多いようです。
これは、テーマによって設定されたものです。
Word2010で解説します。
1つ図形を挿入して、[書式]タブの[図形の塗りつぶし]を表示してみると、[テーマの色]となっていると思います。
図形を挿入したときの既定の色は、このテーマの最上段の左から5番目の色と決まっています。
図形の塗りつぶし
[ページレイアウト]タブから[テーマ]をクリックして、他のテーマをポイントするとリアルタイムプレビューによって、
確定する前に結果を確認することができます。テーマを[キュート]に変更してみます。
テーマ
[図形の塗りつぶし]では、やはり最上段の左から5番目の色です。
テーマの中から色を選択していると、テーマを変更するたびに色も変わります。
※標準の色から選択すると、テーマの影響は受けず設定した色のままとなります。
図形の塗りつぶし


図形の塗りつぶしの既定の色を自分で設定することもできます。
[ページレイアウト]タブの[配色]から[新しい配色パターンの作成]をクリックします。
配色

スポンサーリンク

[テーマの色の編集]ダイアログボックスが表示されます。
[アクセント1]のボタンをクリックしてカラーパレットから白色を選択して、アクセント1の色を変更します。
[名前]のテキストボックスに任意の名前を付けます。ここでは既定のまま[ユーザー定義1]としておきます。
[保存]ボタンをクリックして閉じます。
テーマの色の編集
図形の塗りつぶしは、白色に変わります。
新たに図形を挿入すると、塗りつぶしの色は白色になっています。
ユーザー定義の配色は、右クリックの[編集]をクリックして、再度 編集することができます。
右クリックのショートカットメニュー
組み込みのテーマは編集することができません。下は組み込みテーマで右クリックした図です。
組み込みテーマの右クリック
PowerPointでは、[デザイン]タブの[配色]から設定します。

Wordでは、[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[スタイルの変更]から設定することもできます。
また、[既定に設定]をクリックすると、次回 新規文書を作成するときの既定のスタイルとなります。
上記の[ユーザー定義1]を既定にすると、いつでも塗りつぶしの色は白色となります。
既定に設定
図形の線などは既定に設定できません。
図形の枠線は現在編集中の文書で設定して、右クリックのショートカットメニューから[既定の図形に設定]を選択します。
この設定をしておくと、その文書内では既定として使用することができます。
新規文書の既定にはなりません。
これは、ExcelやPowerPointも同じです。

既定の図形に設定
もしも新規作成時の既定にしたい場合は、[既定の図形に設定]したファイルをテンプレートとして保存して、それをXLSTARTフォルダへ保存してください。(Excel2010)
Microsoftの既定のテーマを変更する(Excel2007)を参照して設定してください。
Excel2010の場合の保存先は、通常[C:\Program Files\Microsoft Office\Office14]です。

既定の図形に設定(blog Excel2007)でも解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする