リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

スライドの余白を調整

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2010でスライドの余白を調整する方法です。
PowerPointでは、従来から余白の設定はできません。WordやExcelのように[ページ設定]ダイアログボックスから設定できそうな気がしますが、余白の設定項目はありません。スライドのサイズを指定することで、余白を調整します。

下の画像のようなスライドを1枚作成します。
スライドの作成

印刷プレビューで確認

印刷プレビューで確認すると、余白はかなり広いですね。
印刷プレビュー

ページ設定ダイアログボックスで設定

[デザイン]タブにある[ページ設定]グループの[ページ設定]をクリックして、[ページ設定]ダイアログボックスを表示します。[スライドのサイズ指定]は[画面に合わせる(4/3)]となっています。
ページ設定

印刷用紙はA4なので、ここを[A4 210 X 297 mm]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
スライドのサイズ指定

印刷プレビューで確認すると、下のように余白は少なくなります。
印刷プレビューで確認

もっと余白を少なくしたい場合は、[ページ設定]ダイアログボックスで[幅]29.7、[高さ]21に設定します。
参考テキストボックスの数値を変更すると、自動的に[ユーザー指定]になります。
スライドのサイズを数値指定

[OK]ボタンをクリックして、印刷プレビューで確認します。かなり余白は少なくなります。
印刷プレビュー

ふちなし印刷の設定

まったく余白なしにしたい場合は、プリンターのプロパティで[ふちなし印刷]の設定にします。
注意スライドのサイズをA4に指定した場合は、プリンターのプロパティで[ふちなし印刷]の設定をしても、ふちなしにならなかったのですが、スライドのサイズを数値で指定した場合は、ふちなしの設定にして、ふちなしの印刷ができました。プリンターによって違いがあると思いますので、あくまでもご参考に。
ふちなし印刷

PowerPoint2013では、[ページ設定]ではなく、[スライドのサイズ]になっていますので、少しは分かりやすいと思います。
スライドのサイズ変更(PowerPoint2013)

おすすめA4サイズの用紙に印刷するのが目的なら、始めに[ページ設定]でスライドのサイズを指定して取りかかったほうがいいですね。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

タイトルを使った目次スライドの作り方

PowerPoint2007から、目次スライドの自動作成機能はなくなってしまいました。 PowerPoint2003では、[目次スライド]ボ ...

MacとWindows7の共有設定(LAN Manager 認証レベルの変更)

MacとWindows 7の共有設定でまた、ひっかかってしまいました。Windows Vistaの時も同じことでひっかかったのですが、これは ...

セクション番号の確認

Wordのセクション区切りは、[ページレイアウト]タブの[ページ設定]グループにある[区切り]から[セクション区切り]を選択して挿入します。 ...

エラーの場合の値を指定する

Excel2007からの関数ですが、エラー値を表示せずにエラーの場合の値を指定することができる関数があります。 下の表は、E列で[販売単価] ...

個人設定からデスクトップのカスタマイズ

新しいパソコンを手にすると、まずデスクトップ背景などの設定したくなりますね。 ショートカットメニューの個人設定 デスクトップの何もないところ ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.