リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

スライドの余白を調整

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2010でスライドの余白を調整する方法です。
PowerPointでは、従来から余白の設定はできません。WordやExcelのように[ページ設定]ダイアログボックスから設定できそうな気がしますが、余白の設定項目はありません。スライドのサイズを指定することで、余白を調整します。

下の画像のようなスライドを1枚作成します。
スライドの作成

印刷プレビューで確認

印刷プレビューで確認すると、余白はかなり広いですね。
印刷プレビュー

ページ設定ダイアログボックスで設定

[デザイン]タブにある[ページ設定]グループの[ページ設定]をクリックして、[ページ設定]ダイアログボックスを表示します。[スライドのサイズ指定]は[画面に合わせる(4/3)]となっています。
ページ設定

印刷用紙はA4なので、ここを[A4 210 X 297 mm]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
スライドのサイズ指定

印刷プレビューで確認すると、下のように余白は少なくなります。
印刷プレビューで確認

もっと余白を少なくしたい場合は、[ページ設定]ダイアログボックスで[幅]29.7、[高さ]21に設定します。
参考テキストボックスの数値を変更すると、自動的に[ユーザー指定]になります。
スライドのサイズを数値指定 [OK]ボタンをクリックして、印刷プレビューで確認します。かなり余白は少なくなります。
印刷プレビュー

ふちなし印刷の設定

まったく余白なしにしたい場合は、プリンターのプロパティで[ふちなし印刷]の設定にします。
注意スライドのサイズをA4に指定した場合は、プリンターのプロパティで[ふちなし印刷]の設定をしても、ふちなしにならなかったのですが、スライドのサイズを数値で指定した場合は、ふちなしの設定にして、ふちなしの印刷ができました。プリンターによって違いがあると思いますので、あくまでもご参考に。
ふちなし印刷

PowerPoint2013では、[ページ設定]ではなく、[スライドのサイズ]になっていますので、少しは分かりやすいと思います。
スライドのサイズ変更(PowerPoint2013)

おすすめA4サイズの用紙に印刷するのが目的なら、始めに[ページ設定]でスライドのサイズを指定して取りかかったほうがいいですね。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

パワーポイントを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

Outlookが起動しない

ちょっとびっくりですが、以下のような設定にすると、Outlook2010は、起動しなくなるのでご注意ください。 現象 [ファイル]タブの[オ ...

カレンダーウィザード

Word2003のときには、[標準のテンプレート]の中にあってインターネットに接続しなくても、いつでもカレンダーウィザードを起動してカレンダ ...

オートコンプリートのリストを空にする

Outlook2010では、オートコンプリートの候補に表示されるリストをボタン一つで削除することができます。 参考オートコンプリートというの ...

データがない時にメッセージを表示する

Accessで、データがないときに[データがありません]というメッセージウィンドウを表示する方法です。 下の例では、[生産停止商品]ボタンを ...

Accessのデータバー機能

Access2010の新機能です。 フォームやレポートの[条件付き書式]で他の値との比較結果をExcelと同じように[データバー]として表示 ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.