Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly, PDF & Email

定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2010で、Excelのワークシートからインポートしようと、[外部データ]タブの[Excel]をクリックして、ウィザードに従って進めていたのですが、
外部データタブ

最後になって、以下のメッセージウィンドウが出てインポートできません。

定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました。XMLドキュメントの行 | にエラーがあります。

エラーメッセージ

こんなメッセージ、これまで見たことがなかったので、ネットで検索すると
Excelのファイル名にドット(.)があるとエラーになる"との情報がありました。

該当ブックのファイル名には、ドットがありました。
そのドットを削除すると、すんなりインポートすることができました。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

ドキュメント内の削除ファイルが消えない

Windows7は、まだまだ健在ですね。でも、Windows7では、一つ面倒なことがあります。 ドキュメントフォルダ内のファイルを削除しても ...

ピボットテーブルのフィールドをドラッグ操作で配置したい

Excel2003のときにようにピボットテーブルのフィールドをドラッグで移動したいのだけど・・との質問を受けることがあります。 これは、[ピ ...

ラベルサイズ登録設定2010

Word2010でのラベルサイズ登録の方法です。 ラベルオプションを使えば、登録されていないメーカーや型番のラベルでも簡単にラベルシールのサ ...

メールのクリーンアップ

Outlook2010でメールをクリーンアップする機能です。 [ホーム]タブにある[無視]ボタンをクリックすると、選択したスレッドを[削除済 ...

コメントの影を消す

コメントを挿入すると、コメントには影がついた状態になります。この影を消す方法です。 コメントの挿入については、以下の記事を参照してください。 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.