Windows7 & Office2010 Access2010

定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました

投稿日:

Access2010で、Excelのワークシートからインポートしようと、
[外部データ]タブの[Excel]をクリックして、ウィザードに従って進めていたのですが、
外部データタブ

スポンサーリンク

最後になって、[定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました。XMLドキュメントの行 | にエラーがあります。]というメッセージが出てインポートできません。

こんなメッセージ、これまで見たことがなかったので、ネットで検索すると
”Excelのファイル名にドット(.)があるとエラーになる"との情報がありました。
エラーメッセージ
該当ブックのファイル名には、ドットがありました。
そのドットを削除すると、すんなりインポートすることができました。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

最終版にしてファイルを編集できないようにする

Office2010で最終版として保存する方法です。 Word2010で解説しますが、ExcelやPowerPointも同じです。 [ファイ ...

古いアイテムの整理

古いアイテムの整理を行うと、アイテムは元の場所から保存フォルダーに移動されます。 古いアイテムの整理は既定で有効になっていて、古いアイテムの ...

トラブルを早期に解決するためのツール

Windows7、Windows8には、[問題ステップ記録ツール]というトラブルを早期に解決するためのツールがあります。操作の手順を画面キャ ...

起動時のスライドを白紙レイアウトにしたい

PowerPointを起動すると、一枚のスライドが表示されます。 そして、そのスライドのレイアウトは、[タイトルスライド]になっています。 ...

オートナンバー型の番号の振り直し

Accessのテーブルでフィールドのデータ型を[オートナンバー型]にして レコードを削除すると、そのレコードは欠番になります。 下は、[6] ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.