リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2010で、Excelのワークシートからインポートしようと、[外部データ]タブの[Excel]をクリックして、ウィザードに従って進めていたのですが、
外部データタブ

最後になって、以下のメッセージウィンドウが出てインポートできません。

定義XMLによるスキーマの確認が失敗しました。XMLドキュメントの行 | にエラーがあります。

エラーメッセージ

こんなメッセージ、これまで見たことがなかったので、ネットで検索すると
Excelのファイル名にドット(.)があるとエラーになる"との情報がありました。

該当ブックのファイル名には、ドットがありました。
そのドットを削除すると、すんなりインポートすることができました。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


管理人一押しのテキストです。私もこれで学習しました。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

PowerPointからWordへ送信

PowerPointの[配布資料の作成]でPowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。[配布 ...

サブフォームを含むフォームを簡単作成

Accessで一つのフォーム上に二つのテーブルの情報を表示して 同時に閲覧できると便利な場合があります。 たとえば[得意先]テーブルと[受注 ...

ピボットテーブルの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダ ...

フォームのグリッド線の表示と非表示の設定

Accessのフォームをデザインビューで開くと、既定では下のようにグリッド線が表示されます。 グリッド線の非表示設定 ラベルやテキストボック ...

1分後に送信するには

送信ボタンをクリックしても、すぐに送信せずに1分間送信トレイに保存して、その後 送信するようにルールを作成することができます。Outlok2 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.