おすすめ記事

同じカテゴリー

積み上げグラフ2本を横に並べるには



前年対比が分かるグラフを作成するように求められたら、すぐに作成できますか?
たとえば、下のようなグラフであれば簡単にできますね。
グラフ

スポンサーリンク

ですが、項目がたくさんあり、積み上げグラフを横に並べて前年対比ができるようなグラフを作るには少し工夫が必要です。
下のようなグラフを作成する方法です。2011年度と2012年度の4月から7月までの売上前年対比の例です。
グラフ

元となるデータ表の作成

まずは、元データになる表を下のように作成します。
各月の間には空白列を挿入して、一番上のセルには空白スペースを入力しておきます。(横軸の月を中央揃えにするためです。)
空白スペース

積み上げ縦棒グラフの作成

作成した表を選択して、[挿入]タブから[積み上げ縦棒]をクリックします。
積み上げ縦棒

グラフが作成できました。ここから少し編集します。
グラフの作成

データの選択で編集

グラフエリアを選択したまま、[デザイン]タブの[データの選択]をクリックします。
データの選択

[凡例項目]の[区分]は不要なので、選択して[削除]ボタンをクリックします。
凡例項目

そのまま[横(項目)軸ラベル]の[編集]ボタンをクリックします。
データソースの選択

年度が入力されたセル範囲まで拡大します。ここでは、セルB1からセルL2までになります。[OK]ボタンをクリックします。
軸ラベル

[データソースの選択]は下のようになります。[OK]ボタンをクリックします。
データソースの選択

選択対象の書式設定

[レイアウト]タブの[現在の選択範囲]グループから、[系列](系列であればどれでもいいです)を選択して、[選択対象の書式設定]をクリックします。
選択対象の書式設定

[データ系列の書式設定]が表示されますので、[系列のオプション]の[要素の間隔]のつまみを[なし]までドラッグします。
データ系列の書式設定

デザインの設定

あとは、[デザイン]タブからお好きな配色等に変更してください。
デザインタブ

グラフの角を丸くする方法を紹介しています。チェックボックスをオンにするだけです。
グラフの角を丸くするには
グラフの角を丸く

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする