リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

エラーの場合の値を指定する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2007からの関数ですが、エラー値を表示せずにエラーの場合の値を指定することができる関数があります。
下の表は、E列で[販売単価]X[数量]で[売上額]を求めています。
ですが、[セルD5]には、数値ではなく[確認中]という文字が入力されています。
そのため[セルE5]は、エラー値が表示されてしまいます。
※職場で数値を入力してほしいと求めても、間に合わないなどの理由でコメントが入力されていることがあります。
空白でも困りますけどね。
表

IFERROR関数でエラー表示を回避

こういう場合、IFERROR関数を使用すると便利です。
IFERROR関数

[セルF2]から[セルF11]には、下の関数を入力しています。
[関数の引数]ダイアログボックスを表示すると、下のように解説されています。

式がエラーの場合は、エラーの場合の値を返します。エラーでない場合は、式の値自体を返します。エラーの場合の値には、任意の値、式、または参照を指定します。

関数の引数

[エラーの場合の値]にダブルコーテーション2つ[""]として、空白にすることもできます。

関連IFERROR関数については、以下の記事でも解説しています。

IFERROR関数

VLOOKUP関数のエラー回避

Excelでデータを参照する場合、VLOOKUP関数を使います。 下の左の表、セルC2からセルC7には、VLOOKUP関数が入力されていて、 ...

続きを見る

参照範囲から検索値以下の一番近い値を求める方法(VLOOKUP関数)

通し番号を印刷した展示会の案内状があります。その案内状をどの企業へ配布したか、また誰が招待したかが分かるように作成した管理表があります。 配 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

リボン登場

Outlook2010は、リボンインターフェースです。 (タイトルバーがピンク色なのは、Windows7の個人設定によるものです。) Off ...

Webページからメールを送るとき

Webページで[メール]などの文字をクリックすると、メールソフトが自動的に起動することがありますね。 ですが、普段使っているメールソフトと違 ...

アンカー(碇のマーク)って何?

Wordで作成した文章に画像や、テキストボックスを挿入すると、左余白に碇のマークが現れます。 この碇のマークのことを[アンカー]と呼びます。 ...

標準のファイル形式を旧バージョンにする

まだOfficeのバージョンが混在している職場では、旧バージョンの保存形式で保存した方が無難なこともあると思います。 既定の保存形式を旧バー ...

アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレスを指定

メッセージの新規ウィンドウでアドレス帳を表示した時に表示するアドレスは、指定することができます。 [ホーム]タブの[アドレス帳]をクリック ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.