Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly

オートナンバー型の番号の振り直し

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのテーブルでフィールドのデータ型を[オートナンバー型]にして
フィールドデータ型

レコードを削除すると、そのレコードは欠番になります。
下は、[6][7]を削除した状態です。
レコード削除

オートナンバー型で番号を振り直す簡単な方法です。
必ず、テーブルをコピーするなどしてバックアップを取った状態でおこなってください。


テーブルをデザインビューで開いて、[オートナンバー型]のフィールドを切り取りします。
切り取り

スポンサーリンク
[指定したフィールドを削除すると、このフィールドのデータは失われます。よろしいですか?] というメッセージが表示されますが[はい]をクリックします。

主キーを設定している場合は、
[○○フィールドを削除すると主キーも削除されます。]というメッセージも表示されます。
[はい]を選択します。

オートナンバー型のフィールドを切り取った状態です。
デザインビュー

一番上の行を選択して、[行の挿入]ボタンをクリックして行を挿入します。
行の挿入

挿入した行を選択して貼り付けします。
貼り付け

下のように[オートナンバー]の行が貼り付けられます。
デザインビュー

主キーを設定していた場合は、再度 主キーを設定します。
主キー

テーブルを開くと、下のように番号が振り直されています。
テーブル

オートナンバー型を振り直す方法はいろいろありますが、この方法が一番簡単なような気がします。

オートナンバー型を使わずに自動的に連番を振る方法も解説しています。
オートナンバー型は使いたくない

お勧め記事と広告

関連記事

表記ゆれチェック

新機能ではありませんが、便利なので紹介しておきます。 文章の中に[プリンタ]と[プリンター]など、語尾に[ー]が文字列とそうでない文字列があ ...

重複レコードを削除してマスターテーブルを作成

Access2010でテーブルから、重複レコードを削除してマスターとなるテーブルを作成する方法です。 いくつかの方法があるようですが、1つの ...

クイック操作

[ホーム]タブに[クイック操作]グループがあります。 新機能ですね。 お決まりの操作があれば、この機能を使うと便利です。 メールを選択して、 ...

図形の書式設定のグラデーション

Office2010では、図形の書式設定のグラデーションの設定が分かり易くなりました。 2007では、Wordはまだ[オートシェイプの書式設 ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。 Office2007の場合はオプションの[基本設定]に、[[開発]タブを ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.