リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

オートナンバー型の番号の振り直し

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのテーブルでフィールドのデータ型を[オートナンバー型]にして
フィールドデータ型

レコードを削除すると、そのレコードは欠番になります。
下は、[6][7]を削除した状態です。
レコード削除

オートナンバー型で番号を振り直す簡単な方法です。
注意必ず、テーブルをコピーするなどしてバックアップを取った状態でおこなってください。

オートナンバー型のフィールドの切り取り

テーブルをデザインビューで開いて、[オートナンバー型]のフィールドを切り取りします。
切り取り

[指定したフィールドを削除すると、このフィールドのデータは失われます。よろしいですか?] というメッセージが表示されますが[はい]をクリックします。

主キーを設定している場合は、
[○○フィールドを削除すると主キーも削除されます。]というメッセージも表示されます。
[はい]を選択します。

オートナンバー型のフィールドを切り取った状態です。
デザインビュー

行の挿入

一番上の行を選択して、[行の挿入]ボタンをクリックして行を挿入します。
行の挿入

貼り付け

挿入した行を選択して貼り付けします。
貼り付け

下のように[オートナンバー]の行が貼り付けられます。
デザインビュー

主キーを設定していた場合は、再度 主キーを設定します。
主キー

テーブルを開くと、下のように番号が振り直されています。
テーブル

オートナンバー型を振り直す方法はいろいろありますが、この方法が一番簡単なような気がします。

オートナンバー型を使わずに自動的に連番を振る方法も解説しています。
オートナンバー型は使いたくない

オートナンバーは使いたくない

テーブルでコードなどに、オートナンバー型を使っているとなにかと不便なんですよねぇ~。 番号に欠番が生じた場合、再度 番号を振りなおすのも面倒 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Windows7でユーザープロファイルをコピーするには

Windows7でユーザープロファイルをコピーしようとすると、[コピー先]のボタンが無効になっていて、WindowsXPのようにコピーするこ ...

WordからPowerPointへ送信

Wordで入力した内容をワンクリックでPowerPointに送信することができます。 クイックアクセスツールバーへボタンを登録 クイックアク ...

アンカー(碇のマーク)って何?

Wordで作成した文章に画像や、テキストボックスを挿入すると、左余白に碇のマークが現れます。 この碇のマークのことを[アンカー]と呼びます。 ...

印刷プレビューの編集モード

Word2007では、印刷プレビューから編集することができました。Word2010で従来の印刷プレビューを使用するには、[印刷プレビューの編 ...

削除する(復元できません)のルールが有効にならない

頻繁に受信する迷惑メールがあって、そのメールを仕分けルールを使って、[削除する(復元できません)]の設定にしているのに、どうしても[迷惑メー ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.