Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly, PDF & Email

ルックアップウィザード

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのテーブルで、フィールドに入力する値をコンボボックスから選択する方法です。
ルックアップウィザードを使って解説します。
コンボボックス

コンボボックスに表示するリストのテーブルの作成

まず、コンボボックスに表示するリストをテーブルで作成します。
テーブル

主キーの設定

[管理番号]に主キーを設定します。(注意必ず主キーを設定します)
テーブルの名前はここでは、[T_備品]とします。
デザインビュー

[データ]型で[ルックアップウィザード]を表示

テーブル[T_sample]をデザインビューで開きます。[備品名]フィールドの[データ]型で[ルックアップウィザード]を選択します。
ルックアップウィザード

[ルックアップウィザード]が起動します。[ルックアップウィザードの値を別のテーブルまたはクエリから取得する]を選択して、[次へ]をクリックします。
ルックアップウィザード

テーブルの選択

表示は[テーブル]で、[テーブル:T_備品]を選択します。[次へ]をクリックします。
ルックアップウィザード

フィールドの選択

[選択可能なフィールド]から、すべてのフィールドを選択して、中央の[>>]ボタンをクリックして、[選択したフィールド]に表示します。
[次へ]をクリックします。
ルックアップウィザード

並びの指定

コンボボックスに表示するときの並びを指定することができます。管理番号の昇順に並べたいので、[管理番号]を選択して、[昇順]になっていることを確認します。
[次へ]をクリックします。
ルックアップウィザード

列幅の調整とキー列の表示/非表示

列幅を調整します。ここでは、[キー列を表示しない]のチェックボックスをオンにしたまま[次へ]ボタンをクリックします。
参考列幅は右端をダブルクリックすると自動的に調整されます。

ヒントには、以下のように記されています。

列幅を調整するには、列の右端をドラッグします。また、右端をダブルクリックすると、入力した値の長さに合わせて列幅が自動的に調整されます。

ルックアップウィザード

名前を付けて保存

ラベル名付けて[完了]ボタンをクリックします。
ルックアップウィザード

以下のようなメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

リレーションシップを作成する前にテーブルを保存する必要があります。保存してもよろしいですか?

ルックアップウィザード

フィールドプロパティは、下のようになります。リスト幅などは、ここで修正することができます。
フィールドプロパティ

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

関連記事

頭語に対応する結語を挿入しない設定

Word2007では、頭語を入力して結語を表示させない設定ができませんでした。 頭語に対応する結語を挿入しない設定ができない Word201 ...

表の行の入れ替え

Word2010で表の行を入れ替える方法を3つ紹介します。 ショートカットキーで上下を入れ替える 行内にカーソルを置いて、[Alt]+[Sh ...

クイック操作に[上司に転送]設定

[ホーム]タブに[クイック操作]グループがあります。 新機能ですね。 お決まりの操作があれば、この機能を使うと便利です。 メールを選択して、 ...

[最近使用したファイル]から削除

[最近使用したファイル]の一覧から右クリックして、ショートカットメニューの中に[一覧から削除]があります。これは便利ですね。 また、[固定さ ...

採番って変換できますか?

採番って変換できますか? Wordを起動して、[さいばん]と入力して変換してみてください。 ①のようになりますか? ②のようになりますか? ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.