1. 初心者のためのOffice講座
  2. Excel2003menu
  3. 郵便番号変換ウィザード

郵便番号変換ウィザード

スポンサーリンク

この郵便番号ウィザードを使うと 郵便番号から住所へ また反対に住所から郵便番号が簡単に入力できます。
住所から郵便番号、または郵便番号から住所を入力する - Excel - Office.com

↑のサイトから ダウンロードしましょう。
注意事項をよく読んで インストールしてくださいね。


Excelを起動させます。
メニューバーの「ツール」から、「アドイン」をクリックします。
ツールメニュー アドイン


アドインダイアログボックスから「郵便番号変換ウィザード」にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。
アドインダイアログボックス


シートに下のよう入力しておきます。
郵便番号の入力


メニューバーの「ツール」から「ウィザード」→「郵便番号変換」をクリックします。
ツールメニュー ウィザード


「郵便番号変換ウィザード」ダイアログボックスが表示されます。
「郵便番号から住所を生成する」にチェックがはいっているのを確認した 「次へ」のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード1/3


「郵便番号データのセル範囲」がA1になっていることを確認します。
ここでは一つのセルしか選択していませんが、変換したい範囲が複数行ある場合はドラッグで複数行選択します。
郵便番号変換ウィザード2/3


「住所を出力するセル範囲」のボックスををクリックして 「セルB1」をクリックします。
ちゃんと出力したいセル範囲が表示されましたか?
「次へ」のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード2/3


エラーや警告メッセージの出力方法を指定します。
このまま(コメントに出力するにチェックが入ったまま)、「完了」ボタンをクリックします。
不要なら、「出力しない」にチェックを入れていいと思います。
郵便番号変換ウィザード3/3


「セルB1」に住所が入力されました。
住所の入力


今度は 住所から郵便番号を出力してみましょう。

また メニューバーの「ツール」から「ウィザード」→「郵便番号変換」をクリックして、
「郵便番号ウィザード」ダイアログボックスを表示させます。
今度は「住所から郵便番号を生成する」にチェックをいれて 「次へ」のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード1/3


住所データが入力された「セルB2」をクリックして、「住所データのセル範囲」ボックスにセルB2を表示させます。
郵便番号変換ウィザード2/3


次に「郵便番号を出力するセル範囲」のボックスをクリックして、
郵便番号を出力したいセル範囲 「A2」をクリックします。
ボックスにちゃんと表示されますね。

「次へ」のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード2/3


次のボックスでは そのまま「完了」ボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード3/3


「セルA2」に郵便番号が表示されました。
郵便番号の表示


※「郵便変換エンジンがみつかりません」の表示がでて使用できない場合は、まず下のサイトから郵便番号辞書をインストールしてください。

ダウンロードの詳細 Office 更新プログラム 郵便番号辞書 (2006 年 11 月版)

また、メニューバーの「ツール」から「アドイン」 をクリックし、アドインダイアログボックスを表示します。
アドインダイアログボックスから「郵便番号変換ウィザード」のチェック ボックスをクリックしてオンにします。

チェック ボックスにチェックが入っている場合は、一度オフにして 「OK」ボタンをクリックします。
再度、メニューバーの「ツール」から「アドイン」をクリックして、「郵便番号変換ウィザード」の チェック ボックスをオンにします。

下のサイトが参考になると思います。
[XL2002]郵便番号変換ウィザードのメニューが表示されない現象について

Tweet



Excel2003 menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

このページのトップへ戻る