リンクユニット

Windows7 & Office2010 IME2010

Print Friendly, PDF & Email

自動学習した単語を辞書から削除する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。
間違って学習した単語を削除する方法です。

ユーザー辞書ツールの表示

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックして、[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
言語バーのプロパティ

学習単語を表示

メニューバーの[ツール]から[フィルター]をクリックします。
ユーザー辞書ツール

[フィルター]の[登録種別]の[登録単語]のチェックボックスをオフにして、[学習単語]のチェックボックスをオンにします。
[実行]ボタンをクリックします。
学習単語にチェック

単語の削除

学習した単語の一覧が表示されます。
削除したい単語を選択して、[編集]メニューの[削除]をクリックします。
単語を選択して削除

[削除]メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
削除メッセージ

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルについては、以 ...

no image
Windows7のエディション

Windows7にも種類があります。 Windows7 Starter(スターター) Windows7 Home Premium(ホームプレ ...

差し込み印刷を使って同じメールを複数の人に送るには

Wordで同じ内容のメールを複数の人へ一気に送信する方法です。Wordでメール本文となる文書を作成し、その文書を開いて[差し込み文書]を利用 ...

複数シートのデータ集計

Excelでは、異なる複数のシートの合計を簡単に求めることができます。3つの方法を紹介します。 集計シートの合計値を求めたい範囲を選択して、 ...

個人設定

新しいパソコンを手にすると、まずデスクトップ背景などの設定したくなりますね。 デスクトップで右クリックします。 ショートカットメニューの中の ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.