Windows7 & Office2010 IME2010

Print Friendly

自動学習した単語を辞書から削除する

投稿日:

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。
間違って学習した単語を削除する方法です。

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックして、[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
言語バーのプロパティ
メニューバーの[ツール]から[フィルター]をクリックします。
ユーザー辞書ツール
[フィルター]の[登録種別]の[登録単語]のチェックボックスをオフにして、
[学習単語]のチェックボックスをオンにします。
[実行]ボタンをクリックします。
学習単語にチェック

削除したい単語を選択して、[編集]メニューの[削除]をクリックします。
単語を選択して削除
[削除]メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
削除メッセージ

あなたへのおすすめ

関連記事

ブックを閉じても使用中となる

Windows7とExcel2010の環境で、PowerPivotを頻繁に使用するようになってからだと思うのですが、 Excelのブックを終 ...

起動時のレイアウトを変更するには

PowerPointを起動すると、既定では[タイトル スライド]のレイアウトが表示されます。 この起動時のレイアウトを変更する方法です。 [ ...

ビデオのトリミング

PowerPoint2010では、ビデオのトリミングができるようになりました。 挿入したビデオを選択して、[再生]タブのビデオのトリミングを ...

マクロをタブに登録するには

Office2010では、タブのカスタマイズができるようになりました。 非常に便利ですね。 Excelのマクロやアドインは、クイックアクセス ...

プロファイルの選択ウィンドウが表示される

Windows7でOutlook2010を使用している方からの質問です。 Outlookを起動していると、必ず[プロファイルの選択]ウィンド ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.