Windows7 & Office2010 IME2010

Print Friendly

自動学習した単語を辞書から削除する

投稿日:

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。
間違って学習した単語を削除する方法です。

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックして、[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
言語バーのプロパティ
メニューバーの[ツール]から[フィルター]をクリックします。
ユーザー辞書ツール
[フィルター]の[登録種別]の[登録単語]のチェックボックスをオフにして、
[学習単語]のチェックボックスをオンにします。
[実行]ボタンをクリックします。
学習単語にチェック

スポンサーリンク

削除したい単語を選択して、[編集]メニューの[削除]をクリックします。
単語を選択して削除
[削除]メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
削除メッセージ

お勧め記事と広告

関連記事

データベースにパスワードを設定

Access2010でデータベースにパスワードを設定する方法です。 排他モードで開く パスワードを設定したいデータベースを[排他モード]で開 ...

保存されていないブック(文書、プレゼンテーション)の回復

Office2010では、未保存のファイルを回復することができます。 [ファイル]タブの[情報]をクリックします。 [バージョンの管理]をク ...

XPモード

遅ればせながら、Windows7のXPモードを体験したくなり今日 やってみたのですが・・・Windows7 3台のうち、インストールできたの ...

FAX番号を登録するとアドレス帳に表示される

連絡先にFAX番号を登録すると、新規メッセージウィンドウで[宛先]をクリックしたときに表示される[アドレス帳]に必ず表示されます。 これは、 ...

タスクバーの右端でデスクトップの表示

タスクバーの左端をポイントすると、表示されているウィンドウが全て透明になり、デスクトップが透けてみえるようにます。 これはAeroピーク、あ ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.