Windows7 & Office2010 IME2010

自動学習した単語を辞書から削除する

投稿日:

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。
間違って学習した単語を削除する方法です。

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックして、[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
言語バーのプロパティ
メニューバーの[ツール]から[フィルター]をクリックします。
ユーザー辞書ツール
[フィルター]の[登録種別]の[登録単語]のチェックボックスをオフにして、
[学習単語]のチェックボックスをオンにします。
[実行]ボタンをクリックします。
学習単語にチェック

スポンサーリンク

削除したい単語を選択して、[編集]メニューの[削除]をクリックします。
単語を選択して削除
[削除]メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
削除メッセージ

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

レポートフィルター ページの表示

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。 [ページの ...

画像の編集ができない

Wordなどを起動して、画像の編集を行うのは楽しいですね。 Office2007以降は、[図のスタイル]などの機能が増えて豊富なバリエーショ ...

目次スライドの作り方

PowerPoint2007から、目次スライドの自動作成機能はなくなってしまいました。 その代わりの方法を紹介します。 作成したプレゼンテー ...

箇条書きの文字を小さくしたくない

いつも箇条書きでレベル下げを行うと、フォントサイズまで小さくなってしまうのだけど、なぜですか? そういう質問を受けることがあります。 なるほ ...

一時プロファイルでログインしてしまう

Windows7でアカウントを作ってログインすると、下のようなメッセージがウィンドウの右下に表示されるようになりました。 このメッセージが表 ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.