リンクユニット

Windows7 & Office2010 IME2010

自動学習した単語を辞書から削除する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。
間違って学習した単語を削除する方法です。

ユーザー辞書ツールの表示

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックして、[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
言語バーのプロパティ

学習単語を表示

メニューバーの[ツール]から[フィルター]をクリックします。
ユーザー辞書ツール

[フィルター]の[登録種別]の[登録単語]のチェックボックスをオフにして、[学習単語]のチェックボックスをオンにします。
[実行]ボタンをクリックします。
学習単語にチェック

単語の削除

学習した単語の一覧が表示されます。
削除したい単語を選択して、[編集]メニューの[削除]をクリックします。
単語を選択して削除

[削除]メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
削除メッセージ

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

表記ゆれチェック

新機能ではありませんが、便利なので知っておいて損はないと思います。 文章の中に[プリンタ]と[プリンター]、[サーバ]と[サーバー]など、語 ...

ドキュメント内の削除ファイルが消えない

Windows7は、まだまだ健在ですね。でも、Windows7では、一つ面倒なことがあります。 アイコンが消えずに残ってしまう現象 ドキュメ ...

箇条書きをSmartArtに変換

PowerPoint独自の機能です。 WordやExcelでは、SmartArtを挿入して入力しますが、 PowerPointではプレースホ ...

グラフ系列のパターンが復活

Excel2007では、使用できなくなっていたグラフ系列のパターンが復活です。 書式設定のパターンタブがなくなった Excel2007のデー ...

Office2003の色と同じ色にするには

職場では、Office2003とOffice2010のバージョンが混在しているので、旧バージョンに合わせなければならないということが頻繁にあ ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.