Windows7 & Office2010 IME2010

Print Friendly, PDF & Email

自動学習した単語を辞書から削除する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Microsoft IMEには、学習機能がありますが、間違って入力した単語を学習してしまうこともあります。
間違って学習した単語を削除する方法です。

ユーザー辞書ツールの表示

IMEツールバーの[プロパティ]をクリックして、[ユーザー辞書ツール]をクリックします。
言語バーのプロパティ

学習単語を表示

メニューバーの[ツール]から[フィルター]をクリックします。
ユーザー辞書ツール

[フィルター]の[登録種別]の[登録単語]のチェックボックスをオフにして、[学習単語]のチェックボックスをオンにします。
[実行]ボタンをクリックします。
学習単語にチェック

単語の削除

学習した単語の一覧が表示されます。
削除したい単語を選択して、[編集]メニューの[削除]をクリックします。
単語を選択して削除

[削除]メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
削除メッセージ

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

あなたへのおすすめ

関連記事

タスクバーの日付を和暦にするには

Windows7のタスクバーの右端には、日付と時間が表示されています。 この日付を和暦に変更する方法です。 【和暦表示】 タスクバーの日付表 ...

オブジェクトをすべて非表示

PowerPoint2007から、オブジェクトの選択と表示作業ウィンドウを表示することができます。 オブジェクトの選択と表示 [ホーム]タブ ...

ラベルサイズ登録設定2010

Word2010でのラベルサイズ登録の方法です。 ラベルオプションを使えば、登録されていないメーカーや型番のラベルでも簡単にラベルシールのサ ...

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割(レポートフィルター ページの表示)

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。 [ページの ...

PowerPoint2010画面の名称

PowerPoint2010を起動したときの画面の名称です。 プレースホルダは、削除してすべてテキストボックスで作成される方が多いですが、プ ...

-Windows7 & Office2010 IME2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.