おすすめ記事

同じカテゴリー

枠線について



Excelの枠線は非表示にすることができます。
そのほうが見やすいこともあります。
また オブジェクトとして編集したい場合も、枠線がないほうが綺麗に見えますね。
下の表は枠線が表示されている状態です。
表


メニューバーのツールから[オプション]をクリックします。
ツールメニュー


オプションダイアログボックスが表示されます。
[表示]タブをクリックします。
ウィンドウオプションから[枠線]のチェックを外します。(チェックボックスをクリックします)
[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス


枠線が非表示になりました。
枠線が非表示の表


[フォーム]ツールバーから[グリッド]ボタンをオフにして非表示する方法もあります。
枠線の非表示設定のAの方法です。
フォームツールバーのグリッドボタン


また、枠線の色を変えることもできます。
上のオプションダイアログボックスの[表示]タブから、枠線の色の▼をクリックします。
カラーパレッドが表示されますので、お好きな色をクリックします。
この場合、[枠線]には、チェックを入れておいてくださいね。
オプションダイアログボックス 枠線

スポンサーリンク

赤をクリックしてみます。[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス 表示タブ 枠線の色


枠線が赤くなりましたね。
赤い枠線
枠線の色を変更した場合 罫線も同じ色になります。
Blogの枠線の色で解説しています。


Excel2007以降は、[表示]タブの[表示]グループにある[枠線]のチェックボックスをオフにします。
画像はExcel2010です。
表示タブ 枠線

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする