Google検索

HP Builder

Print Friendly

Excelデータの挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Excelで作成した表を挿入する方法です。
(Excel挿入の機能を使用するためにはExcel97以降のバージョンが必要です。)●メニューバーの[挿入]→[ファイル]→[Excelファイル]をクリックすると、[Excelファイル挿入ウィザード]が起動します。
挿入メニュー

[参照]ボタンをクリックして、挿入したいExcelブックを指定します。[次へ]のボタンをクリックします。
Excelファイル挿入ウィザード(ファイルの指定)

Excelが起動されます。
処理の進行状況

指定したExcelブックの中から、挿入したいシートを指定します。[次へ]のボタンをクリックします。
Excelファイル挿入ウィザード(シートの指定)

挿入する対象を指定します。[次へ]のボタンをクリックします。
Excelファイル挿入ウィザード(挿入する対象の指定)

設定内容を確認します。[次へ]のボタンをクリックします。
Excelファイル挿入ウィザード(表の挿入の指定)

[完了]ボタンをクリックします。
Excelファイル挿入ウィザード(完了)

上のように指示にしたがって設定していくと、書式を含めたままで表もグラフも挿入できます。
表とグラフの挿入


●Excelを起動させて、挿入したい表を選択してツールバーの[コピー]ボタンをクリックします。
コピーボタン

そしてビルダーの[ページ編集]でツールバーから[貼り付け]ボタンをクリックして貼り付けます。
貼り付けボタン

この方法だと、グラフはそのままの状態で貼り付けができますが、表の場合、罫線や背景色などが無効になります。
グラフの挿入


●Excelブックのアイコンをビルダーの編集領域へドラッグ&ドロップ。
[Excelファイル挿入ウィザード]が起動します。
アイコンをドラッグ


●メニューバーの[ファイル]→[開く] [開く]ダイアログボックスのファイルの種類をExcelファイルに指定。挿入したいExcelブックを選択して[開く]ボタンをクリック。
[Excelファイル挿入ウィザード]が起動します。
開くボタンから挿入

あなたへのおすすめ

関連記事

ページのOGP設定

ホームページビルダーには、OGP設定の機能があります。おそらくバージョンはビルダー17以上だと思います。 [挿入」メニューの[ソーシャルネッ ...

バックアップファイルは要らない

ビルダーの初期設定では、ファイルを上書きするたびにバックアップファイルが作成されますね。 バックアップファイルは不要という人は、バックアップ ...

起動時にサイトを開く

ホームページ・ビルダー起動時に、サイトを自動的に開くように設定できます。 メニューバーの[ツール]から、[オプション]を選択します。 [一般 ...

Web用保存ウィザード

ウェブアートデザイナーを使うとWeb用に画像のファイルサイズを小さくして保存することができます。 メニューバーの[ツール]から[ウェブアート ...

罫線のような線の表

表を選択し、マウスの右クリックで[属性の変更]を選択します。 左上のセルをクリック、右下のセルを[Shift]キーを押したままクリックすると ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.