Google検索

HP Builder

Print Friendly, PDF & Email

サーバー側のサイトをPCへ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

自分のパソコンが故障したり、うっかりホームページビルダーの仮想サイトをなくしてしまうことがあります。
慌てないで!
サーバー側に転送してあるサイトを自分のパソコンにダウンロードすればOKです。

FTPツールの起動

ホームページビルダーを起動させて メニューバーの[ツール]から[FTPツールの起動]をクリックします。
FTPツールの起動

左側が自分のパソコン側です。右側がサーバー側です。
[接続ボタン]をクリックします。
ファイル転送

ファイル転送/(サーバー)

転送設定が必要な場合は[転送設定]ダイアログボックスが表示されますので、必要な項目を入力します。
ファイル転送設定

ファイルのダウンロード

ダウンロードしたいフォルダを選択して(クリックして)、ダウンロードボタンをクリックします。
転送状況表示ダイアログボックスが表示され、ダウンロードが開始されます。
ファイル転送

フォルダがダウンロードできました。
ファイル転送

サーバー側の一部をダウンロード

ただ、ファイルが多い場合 一度にダウンロードできない時もありますので、フォルダをダブルクリックして開いて少しずつダウンロードした方がよいかもしれません。
また、パソコン側に新しいフォルダを作成しておいたほうがわかりやすかもしれませんね。

まず、[public_html]のフォルダをダブルクリックして 開きます。
ファイル転送

パソコンに新しいフォルダを作成

自分のパソコン側に新しいフォルダを作成しましょう。
そして、そのフォルダの中にファイルやフォルダをダウンロードしましょう。
新しいフォルダの作成

新しいフォルダ

フォルダに名前をつけましょう。
フォルダ名

ダウンロード

作成した[ホームページ]フォルダをダブルクリックして開きます。
フォルダを開いたら、右のサーバー側から[フォルダ]や[ファイル]を選択してダウンロードボタンをクリックします。
ダウンロード

切断

ダウンロードが完了したら、[切断]ボタンをクリックして閉じましょう。
切断ボタン

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

あなたへのおすすめ

関連記事

起動時にサイトを開く

ホームページ・ビルダー起動時に、サイトを自動的に開くように設定できます。 メニューバーの[ツール]から、[オプション]を選択します。 [一般 ...

フレームの固定

ビルダーで フレームを使ったページを作成してる人は多いですよね。 フレームサイズの設定は みんなどうやってるのかなぁ~ フレームの属性ダイア ...

Excelデータの挿入

Excelで作成した表を挿入する方法です。 注意Excel挿入の機能を使用するためにはExcel97以降のバージョンが必要です。 [Exce ...

バックアップファイルは要らない

ビルダーの初期設定では、ファイルを上書きするたびにバックアップファイルが作成されますね。 バックアップファイルは不要という人は、バックアップ ...

キーワードをつける

ページにキーワードを設定することができます。メニューバーの[挿入]から[その他]→[ページ検索キーワード]をクリックします。 キーワードダイ ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.