Google検索

リンクユニット

HP Builder

作成したページが文字化けした時の修正方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

現在、ホームページビルダー17を使用しています。

昨日、数枚のページが文字化けしていることに気が付きました。
その時の修正方法を記しておきます。
私の場合は、下記の方法で文字化けの修正をすることができましたが、この方法では解消できない場合もあるかもしれませんので、あくまでも参考としてお読みください。

[ツール]メニューから[オプション]をクリックして、[オプション]ダイアログボックスを開くと、ホームページビルダーのオプション設定は、下のようになっていました。
[ファイル]タブの[出力漢字コード]は[無変換]、入力漢字コードは[自動判別]です。
オプションダイアログボックス

文字化けしたページは数枚あったのですが、コードを見ると、
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
の[charset=Shift_JIS]が[charset=UTF-8]になっていました。
原因はおそらく他のエディターを開いて、コードを編集して保存したので、その時にコードが変わってしまったのだと思います。

修正するには、まず[オプション]の[ファイル]タブの[出力漢字コード]は[SJIS]、入力漢字コードは[EUC]に設定します。
文字化けしているページを開きます。この時、一文字だけでも修正して上書き保存をして閉じます。
オプションダイアログボックス

そして、再度 オプションの設定を[出力漢字コード]は[無変換]、入力漢字コードは[自動判別]にします。文字化けしていたページを開いて確認します。

私は、この方法で文字化けを解消することができました。

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Web用保存ウィザード

ウェブアートデザイナーを使うとWeb用に画像のファイルサイズを小さくして保存することができます。 メニューバーの[ツール]から[ウェブアート ...

オプションの設定

ホームページビルダーを使い始めると、あれこれおせっかいな設定に悩まされる方も多いようです。 使う前にオプションの設定をやっておきましょう。 ...

画像の加工

ホームページビルダーに付属している[ウェブアート デザイナー] と [ウェブ アニメーター]を使って、画像を加工してみましょう。 私がつくっ ...

ステータスバーに流れる文字

ホームページビルダーではステータスバーにメッセージを流すようなスクリプトが簡単に挿入できます。 メニュバーの[挿入]から[その他]→[スクリ ...

ページのOGP設定

ホームページビルダーには、OGP設定の機能があります。おそらくバージョンはビルダー17以上だと思います。 [挿入」メニューの[ソーシャルネッ ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.