Google検索

HP Builder

作成したページが文字化けした時の修正方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

現在、ホームページビルダー17を使用しています。

昨日、数枚のページが文字化けしていることに気が付きました。
その時の修正方法を記しておきます。
私の場合は、下記の方法で文字化けの修正をすることができましたが、
この方法では解消できない場合もあるかもしれません。あくまでも参考としてお読みください。

[ツール]メニューから[オプション]をクリックして、[オプション]ダイアログボックスを開くと、
ホームページビルダーのオプション設定は、下のようになっていました。
[ファイル]タブの[出力漢字コード]は[無変換]、入力漢字コードは[自動判別]です。
オプションダイアログボックス

スポンサーリンク

文字化けしたページは数枚あったのですが、コードを見ると、
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
の[charset=Shift_JIS]が[charset=UTF-8]になっていました。
原因はおそらく他のエディターを開いて、コードを編集して保存したので、その時にコードが変わってしまったのだと思います。

修正するには、まず[オプション]の[ファイル]タブの[出力漢字コード]は[SJIS]、入力漢字コードは[EUC]に設定します。
文字化けしているページを開きます。この時、一文字だけでも修正して上書き保存して閉じます。
オプションダイアログボックス
そして、再度 オプションの設定を[出力漢字コード]は[無変換]、入力漢字コードは[自動判別]にします。
文字化けしていたページを開いて確認します。

私は、この方法で文字化けを解消することができました。

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

バックアップファイルは要らない

ビルダーの初期設定では、ファイルを上書きするたびにバックアップファイルが作成されますね。 バックアップファイルは不要という人は、バックアップ ...

表を削除しても内容を残す

ホームページビルダーで表を削除するとセルの中の文字まで消えてしまいますね。消えないように設定することができます。 メニューバーのツールから[ ...

ページのOGP設定

ホームページビルダーには、OGP設定の機能があります。おそらくバージョンはビルダー17以上だと思います。 [挿入」メニューの[ソーシャルネッ ...

マーキーを使おう

右から左へ、あるいは左から右へ流れるような文字を見たことがありませんか? これも 簡単にできるんですよ。標準モードでの使い方です。 メニュー ...

リンク先ページの表示場所

リンク先のページを表示させるときのウィンドウを設定するには、[属性]ダイアログボックスの[ターゲット]で指定します。 フレームを使用していな ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.