Google検索

リンクユニット

HP Builder

Print Friendly, PDF & Email

サーバーの未使用ファイルを削除

投稿日:2017年1月7日 更新日:

サイトに不要になったファイルを削除しましょう。

ただ ホームページ・ビルダーが解析できないファイルもありますので、本当に削除してよいファイルかどうかを確認してから削除するようにしましょう。
注意パソコンのファイルは削除してもごみ箱から復活できるのに対して、サーバー上のファイルはいったん削除してしまうと復活できません。

サイトを開く

メニューバーの[サイト]から[サイトを開く]をクリックします。
サイトメニュー サイトを開く

[開く]ボタンをクリックして、サイトを開きます。
サイト一覧/設定

サーバー未使用ファイル検索

メニューバーの[サイト]から[転送設定]を選択して [サーバー未使用ファイル検索]をクリックします。
転送設定 サーバー未使用ファイル検索

[OK]ボタンをクリックします。検索が開始されます。
検索開始

検索が終わると、[未使用ファイル検索結果]が表示されます。[サーバートップURLの変更]ボタンをクリックします。
未使用ファイル検索結果

自分のホームページのURLを入力して、[OK]ボタンをクリックします。未使用ファイルをWebブラウザで確認するためです。

ホームページURL設定

未使用ファイルをブラウザで確認

検出されたファイルをブラウザで確認するため、ファイルを選択して[ブラウザで確認]ボタンをクリックします。
ブラウザで確認

選択したファイルがWebブラウザに表示されます。削除してよいファイルかどうかを確認します。これは、今は使っていないファイルです。ブラウザを閉じます。
ブラウザで表示

ファイルの削除

削除してよいファイルとわかったので、[ファイルの削除]ボタンをクリックします。
ファイルの削除

[OK]ボタンをクリックします。
メッセージ

ファイルが削除されました。
ファイルを削除する場合は、複数選択が可能です。
注意レンタルの掲示板のアイコンなどはサイトにリンクしていないので未使用ファイルとみなされます。
スクリプトファイルから参照されているファイル、CGIプログラムから参照されているファイルなども未使用ファイルとみなされますので、よく確認したうえで削除してくださいね。
[閉じる]ボタンで閉じます。
未使用ファイル検索結果 閉じる

お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

エフェクトの設定

どこでも配置モードでは、文字や画像はレイアウト枠の中に挿入されるので、エフェクトの設定も簡単です。 どこでも配置モードのレイアウト枠の属性 ...

少しでも軽くするために

HTMLソースのインデントを0に設定しましょう。 HTMLソースのインデントを0に設定 メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリック ...

オプションの設定

ホームページビルダーを使い始めると、あれこれおせっかいな設定に悩まされる方も多いようです。 使う前にオプションの設定をやっておきましょう。 ...

ステータスバーに流れる文字

ホームページビルダーではステータスバーにメッセージを流すようなスクリプトが簡単に挿入できます。 メニュバーの[挿入]から[その他]→[スクリ ...

リンク先ページの表示場所

リンク先のページを表示させるときのウィンドウを設定するには、[属性]ダイアログボックスの[ターゲット]で指定します。 フレームを使用していな ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.