HP Builder

サーバーの未使用ファイルを削除

投稿日:2017年1月7日 更新日:

サイトに不要になったファイルを削除しましょう。

ただ、ホームページ・ビルダーが解析できないファイルもありますので、本当に削除してよいファイルかどうかを確認してから削除するようにしましょう。

注意パソコンのファイルは削除してもごみ箱から復活できるのに対して、サーバー上のファイルはいったん削除してしまうと復活できません。

サイトを開く

[サイト]メニューから[サイトを開く]をクリックします。

サイトメニュー サイトを開く

[開く]ボタンをクリックして、サイトを開きます。

サイトの合計サイズも確認できます。

サイト一覧/設定

サーバー未使用ファイル検索

[サイト]メニューから[転送設定]を選択して [サーバー未使用ファイル検索]をクリックします。

転送設定 サーバー未使用ファイル検索

メッセージウィンドウが表示されます。

FTPサーバーへ接続してサーバー上の未使用ファイルを検索します。

ダイヤルアップ接続が完了していない場合は、ここで接続を行ってください。

[OK]ボタンをクリックすると、検索が開始されます。

検索開始

検索が終わると、[未使用ファイル検索結果]が表示されます。[サーバートップURLの変更]ボタンをクリックします。

未使用ファイル検索結果

自分のホームページのURLを入力して、[OK]ボタンをクリックします。

未使用ファイルをブラウザで確認するためです。

ホームページURL設定

未使用ファイルをブラウザで確認

検出されたファイルをブラウザで確認するため、ファイルを選択して[ブラウザで確認]ボタンをクリックします。

ブラウザで確認

選択したファイルがブラウザに表示されます。

削除してよいファイルかどうかを確認します。これは、今は使っていないファイルです。

ブラウザを閉じます。

ブラウザで表示

ファイルの削除

削除してよいファイルとわかったので、[ファイルの削除]ボタンをクリックします。

ファイルの削除

確認メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

メッセージ

ファイルが削除されました。

ファイルを削除する場合は、複数選択が可能です。

注意レンタルの掲示板のアイコンなどはサイトにリンクしていないので未使用ファイルとみなされます。

スクリプトファイルから参照されているファイル、CGIプログラムから参照されているファイルなども未使用ファイルとみなされますので、よく確認したうえで削除してくださいね。

[閉じる]ボタンで閉じます。

未使用ファイル検索結果 閉じる

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-HP Builder

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.