Google検索

リンクユニット

HP Builder

マーキーを使おう

投稿日:2017年1月7日 更新日:

右から左へ、あるいは左から右へ流れるような文字を見たことがありませんか?
これも簡単にできるんですよ。標準モードでの使い方です。

マーキーの挿入

メニューバーの[挿入]から[その他]→[マーキー]をクリックします。
マーキー

[属性]ダイアログボックスが表示されるので、表示文字列のボックスに文字を入力します。

このまま[OK]ボタンを押してもいいです。
属性ダイアログボックス

動作やサイズのところで スピンボタンをクリックして動きを調整してみるといいですね。
属性ダイアログボックス

挿入された文字をダブルクリックで選択して、大きさや書体を変えることもできます。
また、カラーパレットから色をつけることもできます。
カラーパレッド

プレビューで確認

[プレビュー]タブをクリックして、プレビューで確認してみましょう。文字が動いていませんか?
プレビュー

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

表を削除しても内容を残す

ホームページビルダーで表を削除するとセルの中の文字まで消えてしまいますね。消えないように設定することができます。 オプションダイアログボック ...

作成したページが文字化けした時の修正方法

現在、ホームページビルダー17を使用しています。 昨日、数枚のページが文字化けしていることに気が付きました。 その時の修正方法を記しておきま ...

ステータスバーに流れる文字

ホームページビルダーではステータスバーにメッセージを流すようなスクリプトが簡単に挿入できます。 メニュバーの[挿入]から[その他]→[スクリ ...

リンクメニュー(共通メニュー)の作り方

リンクメニューは、ホームページビルダーVer.9からの機能です。サイト共通メニューは、Ver.11からの追加された機能です。 サイト共通メニ ...

Excelデータの挿入

Excelで作成した表を挿入する方法です。 Excel挿入の機能を使用するためにはExcel97以降のバージョンが必要です。 [Excelフ ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.