Google検索

リンクユニット

HP Builder

少しでも軽くするために

投稿日:2017年1月7日 更新日:

HTMLソースのインデントを0に設定しましょう。

HTMLソースのインデントを0に設定

メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。
ツールメニュー オプション

[オプション]ダイアログボックスのソースタブをクリックします。文字下げのインデントを[0]にします。
オプションダイアログボックス

[HTMLにGENERATORを組み込む]のチェックをオフ

[ビルダーで作っています]というソースを消します。
[オプション]ダイアログボックスの[ファイル]タブをクリックします。
[HTMLにGENERATORを組み込む]のチェックを外して、[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス ファイルタブ

下の赤い線で囲まれた部分を消すことができます。
HTMLソース

オプションの設定でまとめて解説しています。

オプションの設定

ホームページビルダーを使い始めると、あれこれおせっかいな設定に悩まされる方も多いようです。 使う前にオプションの設定をやっておきましょう。 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

リンク先ページの表示場所

リンク先のページを表示させるときのウィンドウを設定するには、[属性]ダイアログボックスの[ターゲット]で指定します。 フレームを使用していな ...

画像の編集

ファイルに画像を挿入したあとでも、サイズを小さくすることができます。 画像の上で右クリックして、メニューの中から[画像を編集]→[画像の編集 ...

ビルダーの検索と置換

サイト内の文字列を置き換えたい時に便利な操作です。 文字列の検索 メニューバーの[編集]から[検索]をクリックします。 [検索]ダイアログボ ...

エフェクトの設定

どこでも配置モードでは、文字や画像はレイアウト枠の中に挿入されるので、エフェクトの設定も簡単です。 どこでも配置モードのレイアウト枠の属性 ...

すべてのファイルを転送済みにする

パソコンを新しく購入した時や、別のパソコンで既存のサイトを設定した場合、すでにアップ済みのファイルであっても、未転送ファイルとして表示されて ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.