Google検索

リンクユニット

HP Builder

Print Friendly, PDF & Email

ビルダーでスライドショーを作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

下のようにボタンをクリックしたり、または自動で写真を次々に切り替えて表示させる機能です。
スライドショー

メニューバーの[挿入]→[画像の効果]→[スライドショー]をクリックすると、[スライドショー作成ウィザード]ダイアログボックスを表示させることができます。
または、ナビメニューの[デジカメ写真の挿入]→[スライドショーの挿入]です。
挿入メニュー 画像の効果 スライドショー

[スライドショー作成ウィザード(写真の選択)]ダイアログボックスで表示する写真を選択します。
最高100枚まで追加できます。[次へ]のボタンをクリックします。
Webフォトギャラリー

[スライドショーウィザード(効果の選択)]ダイアログボックスでスライドの動きや切り替える効果を選択します。[次へ]のボタンをクリックします。
スライドショー作成ウィザード(効果の選択)

[スライドショー作成ウィザード(ボタンの選択)]ダイアログボックスでボタンを選択します。これで完了です。
スライドショー作成ウィザード(ボタンの選択)

スライドショーを移動したい場合は、枠線上にマウスポインタを合わせてドラッグするだけです。

注意スライドショー作成時には、以下のことに、注意してください。

  • スライドショーの編集はできません。編集したい場合は削除して作り直してください。
  • スライドショーの削除は、スライドショーのレイアウトを選択して、メニューバーの[編集]→[タグを削除]をクリックです。あるいは、レイアウトを選択して右クリックのショートカットメニューから[タグを削除]でもいいです。
  • ドラッグで移動することができますが、[切り取り]や[コピー]操作で貼り付けはできません。
  • スライドショーを表示できるブラウザは Internet Explorer4.0以降、Netscape Navigator4.0以降です。
お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

画像の切り抜きはダブルクリック

ウエブアートデザイナーで画像を切り抜く場合は、選択した範囲の内側でダブルクリックしてもOKです。 ウェブアートデザイナーの起動 ツールから[ ...

リンクメニュー(共通メニュー)の作り方

リンクメニューは、ホームページビルダーVer.9からの機能です。サイト共通メニューは、Ver.11からの追加された機能です。 サイト共通メニ ...

すべてのファイルを転送済みにする

パソコンを新しく購入した時や、別のパソコンで既存のサイトを設定した場合、すでにアップ済みのファイルであっても、未転送ファイルとして表示されて ...

URLをブラウザより取得

文字や画像にWebページのリンク設定をする場合、URLを入力するのは面倒ですね。 属性ダイアログボックスの[URLをブラウザより取得]のボタ ...

罫線のような線の表

ホームページビルダーで罫線を引いたような表を作成する方法です。 [属性]ダイアログボックスの表示 表を選択し、マウスの右クリックで[属性の変 ...

-HP Builder

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.