リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

Anytime Upgrade

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ネットブックにWindows7 Starterをインストールしたら、スタートメニューに[Windows Anytime Upgrade]という文字が目につきました。
スタートメニュー

クリックするとMicosoftのサイトが表示されます。
Anytime Upgrade

Windows Anytime Upgrade を使えば、上位エディションに簡単、便利にアップグレードすることができます。

下位バージョンから上位バージョンへ移行したい場合は、このサイトから購入できるんですね。
Microsoft Store Japan - Windows Anytime Upgrade パック Home Premium から Ultimate

Windows7 Ultimateには、このメニューはないです。って当たり前ですが。

Windows Vistaにもあったんですね。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Webページとして保存がなくなった

PowerPoint2010では、[Webページ]として保存する機能が廃止されました。 PowerPoint2007のファイルの種類 下は、 ...

Wordに埋め込んだExcelの編集ができない

Excel2010でPowerPivotアドインを追加した場合、Word文書に埋め込んだExcelは起動することができません。[PowerP ...

テンプレートの保存

テンプレートとはひな形のことです。 繰り返し使用するファイルの場合、自分で作成した文書をテンプレートとして保存しておくと便利です。 Word ...

読み取り専用の設定

ファイルを読み取り専用にして、変更されないように設定することができます。 プロパティから設定 読み取り専用にしたいファイルを右クリックして、 ...

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割(レポートフィルター ページの表示)

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。 [ページの ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.