Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

メールと予定表を並べて表示するには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlookのメールウィンドウと予定表を並べて表示しておくと、予定を確認しながらメールを打つことができます。

新しいウィンドウで開く

ナビゲーションウィンドウの予定表で右クリックします。

ショートカットメニューの[新しいウィンドウで開く]をクリックします。

予定表 右クリック

メールと予定表を並べることができます。

メールと予定表

左右均等に並べるには

左右に均等に並べたいのであれば、タスクバーで右クリックして[ウィンドウを左右に並べて表示]をクリックします。

ただし、他のアプリケーションを起動していると、そのアプリケーションも並んでしまいます。

他のアプリケーションは並べたくないのであれば、最小化にしておきます。

ウィンドウを左右に並べて表示

以下の記事が参考になると思います。

画面に異なるアプリケーションを並べて表示

画面に異なるサイトやファイルを並べたいと思ったことないですか? Webサイトやファイルを2つ起動させてください。 注意アプリケーションソフト ...

続きを見る

関連以下は、予定表に関する記事です。

起動時に予定表を開くには

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダは変更することができます。 [Ou ...

続きを見る

予定表に添付ファイル付きメールをコピーするには

Outlookでは、受信したメールを予定表へドラッグするだけで、予定表に書きこむことができます。 でも、添付ファイル付きメールの場合は、添付 ...

続きを見る

予定表からすべての予定を削除するには

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリック ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.