Windows7 & Office2010 Outlook2010

Print Friendly, PDF & Email

予定表に添付ファイル付きメールをコピーするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlookでは、受信したメールを予定表へドラッグするだけで、予定表に書きこむことができます。でも、添付ファイル付きメールの場合は、添付ファイルまでコピーすることはできません。

もし、メールの添付ファイルも一緒に予定表へコピーしたい場合は、右ドラッグしてショートカットメニューから選択します。
メニューから[ショートカットとして予定にコピー]、[添付ファイルとして予定にコピー]、[添付ファイルとして予定に移動]の中から選択してください。
右ドラッグ

予定表には、下のようにコピーされます。
予定表

関連予定表を使用される方は、起動時に予定表を開くように設定しておくといいかもしれません。

起動時に予定表を開くには

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダは変更することができます。 [Ou ...

続きを見る

以下は、予定表に関する記事です。

メールと予定表を並べる

Outlookのメールウィンドウと予定表を並べて、予定を確認しながらメールを打つことができます。 ナビゲーションウィンドウの予定表で右クリッ ...

続きを見る

予定表からすべての予定を削除するには

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリック ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

空のZIPファイルを作成

Windows7で新規に空のZIPファイルを作成する方法です。 デスクトップ上で右クリックします。 ショートカットメニューから[新規作成]を ...

追加クエリ

1つのテーブルに別のテーブルのレコードを追加する方法です。 [6月]と[7月]のテーブルがあって、各テーブルのフィールド名は同じです。6月の ...

ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアログ ...

同期センターのオフラインファイルを無効にする

Windows7には、同期センターというのがあります。Vistaからの機能のようです。 この機能がトラブルの原因になることもあるのでご注意く ...

変更履歴テーブルの作成

追加クエリを使用して、テーブルに変更履歴を残す方法です。 [T_売上]テーブルは、下のようになっています。[ID]が主キーとなっています。 ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.