Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

上書き入力モードで入力しない(Insertキーを使用しない)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

メールを書いているとき、突然 入力した文字が消えて新しく入力した文字に置き換わってしまって慌てたという経験はないですか?

これは、[挿入モード]が[上書きモード]になってしまったからです。

キーボードから[Insert]キー、あるいは[Ins]キーを知らないうちに押してしまったのでしょう。

[Insert]キーを押すと、上書き入力モードになります。

[Ins]キーって、[BackSpace]や[Delete]キーの近くにあるキーボードが多いので、間違えて押してしまうことってよくあるようです。

Insertキー

キーボード Insert

メールの入力中に慌てなくて済むように[Insert]キーを使用しない設定にしましょう。

[Outlookオプション]の表示

[ファイル]タブの[オプション]をクリックします。

ファイル

[Outlookのオプション]から[メール]をクリックして、[メッセージの作成]の[編集オプション]ボタンをクリックします。

メール

[編集オプション]から設定

[編集オプション]が表示されます。

[詳細設定]をクリックして、[編集オプション]にある[上書き入力モードの切り替えにInsキーを使用する]のチェックボックスをオフにします。

参考[上書き入力モードで入力する]が無効になっていますが、開いているメールがない場合、このオプションは変更できません。

メールを開いての設定であれば有効になり、オンにすることができます。

詳細設定

参考Outlook2007でも解説しています。

上書き入力モードになる

Wordでも解説しています。

Insertキーを無効にする(Word2010)

Insertキー(上書きモード)を無効にする

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。 そんな経験はありませんか? これは、[挿入モード]から[上 ...

続きを見る

入力が変(上書きモード)(Word2007)

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.