Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

すべての標準メールをテキスト形式で表示する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlookでは、受信するすべてのメッセージをテキスト形式で表示することができます。

通常、受信したメールの形式は、送信者が選択したメール形式になりますが、それをすべてテキスト形式で表示することができます。

書式設定や画像などが表示されませんが、[このメッセージはテキスト形式に変換されました]という情報バーをクリックして[HTMLとして表示]をクリックすると、容易にHTML形式に切り替えることができます。

また、[電子メールのセキュリティ]をクリックすると、以下で解説している設定画面が表示されます。

この設定の方がやはりセキュリティは高まります。

このメッセージはテキスト形式に変換されました

Outlookのメッセージの形式は、[HTML形式]、[リッチテキスト形式]、[テキスト形式]があります。

メッセージの形式の違いは、Microsoftの以下のページを参照してください。

メッセージ形式を HTML、リッチ テキスト形式、またはテキストに変更する - Outlook

既定は[HTML形式]になっています。

[Outlookのオプション]ダイアログボックスの表示

[ファイル]タブの[オプション]をクリックします。

backstageビューのオプション

[Outlookのオプション]ダイアログボックスの[セキュリティセンター]から[セキュリティセンターの設定]ボタンをクリックします。

Outlookのオプション

電子メールのセキュリティ

[セキュリティセンター]ダイアログボックスの[電子メールのセキュリティ]をクリックして、[テキスト形式で表示]に[すべての標準メールをテキスト形式で表示する]のチェックボックスをオンにします。

セキュリティセンター

参考Microsoftのページをリンクしておきます。

テキスト形式で電子メール メッセージを閲覧する - Outlook

Outlookの既定のメールの設定については、以下の記事の中で解説しています。

メッセージのフォントサイズの変更

Outlookのメッセージのフォントサイズは変更することができます。 [Outlookのオプション]の[フォント]ダイアログボックスで変更す ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.