Windows7 & Office2010 Outlook2010

Print Friendly

メッセージの再送信

投稿日:2017年1月7日 更新日:

一度、送ったメールを再送してほしいと頼まれることがあります。メールを送信した後に、同じメッセージを再送信することができます。新しい受信者に同じメッセージを送信したい場合にも便利です。

メッセージを再送

Outlook2010では、再送機能があります。[送信済みアイテム]をクリックして、再送したいメッセージをダブルクリックして表示します。
[メッセージ]タブの[移動]グループにある[アクション]をクリックして、[このメッセージを再送]をクリックします。
このメッセージを再送

新しいメッセージウィンドウが開きますので、宛先を確認して[送信]ボタンをクリックします。受信者を複数にしたり、削除することができます。

新しいメッセージウィンドウでは、宛先を変更することはもちろんですが、添付ファイルの追加や削除、本文の内容を変更することもできます。
メッセージの再送

電子メール メッセージを再送信する - Outlook - Office.com

お勧め記事と広告

関連記事

辞書の自動バージョンアップ

これまで最新後辞書などマイクロソフトのサイトから、手動でアップデートしてきましたが IME2010では、その必要がありません。 自動でバージ ...

FAX番号を登録するとアドレス帳に表示される

連絡先にFAX番号を登録すると、新規メッセージウィンドウで[宛先]をクリックしたときに表示される[アドレス帳]に必ず表示されます。 これは、 ...

サブフォームを含むフォームを簡単作成

Accessで一つのフォーム上に二つのテーブルの情報を表示して 同時に閲覧できると便利な場合があります。 たとえば[得意先]テーブルと[受注 ...

Excelの住所録を連絡先にインポートする

Excelで住所録を作成しているのであれば、その住所録データをOutlookにインポートすることができます。この機能は、Outlook200 ...

IMEの既定検索プロバイダーは削除できない

IME2010には、複数の検索プロバイダーを登録して使い分けることができるというので さっそく追加してみました。 IME2010の[確定前の ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.