Windows7 & Office2010 Outlook2010

Print Friendly, PDF & Email

削除する(復元できません)のルールが有効にならない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

頻繁に受信する迷惑メールがあって、そのメールを仕分けルールを使って、[削除する(復元できません)]の設定にしているのに、どうしても[迷惑メール]フォルダに移動するだけで、削除はされない。
なぜ、このメールだけ?ずっとおかしいなぁ~と思っていたのですが、やっと解決しました。

受信拒否リストに登録していたのが原因でした。
迷惑メールの処理レベルを[低(L):迷惑メールであることが明らかなメールを迷惑メールフォルダーに振り分けます。]の設定にしていたので、この設定が優先され、受信したメールは迷惑メールフォルダへ保存されていたんですね。

迷惑メールオプションの表示

迷惑メールの処理設定は、迷惑メールのオプションで行います。
[ホーム]タブの[削除]グループにある[迷惑メール]から[迷惑メールのオプション]をクリックします。
迷惑メールオプション

受信拒否リスト

[受信拒否リスト]タブをクリックして、目的のアドレスを選択して[削除]ボタンをクリックします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
受信拒否リスト

迷惑メールの処理

迷惑メールのオプションで[迷惑メールを迷惑メールフォルダーに振り分けないで削除する]の設定にすると、削除されますが、これは自動的に迷惑メールに振り分けられるメールも削除されてしまうので、ちょっと危険ですね。
迷惑メールのオプション

受信拒否リストに登録

受信拒否リストに登録するには、登録したいメールで右クリックして[迷惑メール]→[受信拒否リスト]をクリックするだけです。簡単なので、私はつい受信拒否リストに登録してたんでしょうね。
ショートカットメニュー 受信拒否リスト

やはり個別に迷惑メールに保存しないで削除するには、仕分けルールの[削除する(復元できません)]を活用したほうがいいと思います。
その方法です。

仕分けルールの作成

まず設定したいメールで右クリックします。[ルール]から[仕分けルールの作成]をクリックします。
ルール 仕分けルールの作成

[仕分けルールの作成]が表示されます。ここでは、[差出人が次の場合]のチェックボックスをオンにします。そして、右下にある[詳細オプション]ボタンをクリックします。
仕分けルールの作成

条件を指定

[自動仕分けウィザード]で[[差出人]が●●の場合]のチェックボックスがオンになっているのを確認して、[次へ]のボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

メッセージに対する処理

ここで、[削除する(復元できません)]のチェックボックスをオンにします。
このチェックボックスをオンにすると、自動的に[仕分けルールの処理を中止する]のチェックボックスもオンになります。[次へ]のボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

次の自動仕分けウィザードは省略可となっているので、何もせず[次へ]のボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

ルールに名前付け

最後です。ルールに名前を付けます。
ステップ2で["受信トレイ"内のメッセージに仕分けルールを適用する]のチェックボックスをオンにすると、完了ボタンを押した後にすぐに仕分けが開始されます。
※画像では"HP"となっていますが、これはHPと名前がついたフォルダ内のメールでルールを作成したためです。
[完了]ボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

仕分けルールの削除

最後に作成したルールを削除する方法です。
[ホーム]タブの[移動]グループにある[ルール]から[仕分けツールと通知の管理]をクリックします。
仕分けルールと通知の管理

あるいは、[ファイル]タブの[情報]から[仕分けツールと通知の管理]をクリックします。
[仕分けツールと通知の管理]ダイアログボックスが表示されます。削除したいルールを選択して、[削除]ボタンをクリックします。
仕分けルールと通知

下のように確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

PowerPivot

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。 Excel2013にはアドインがインストールされていま ...

ピラミッド型グラフを関数で作成

人口ピラミッドを関数を使って、下のようにグラフのように見せる方法です。 使用するREPT関数は、文字列を指定した回数繰り返す関数、縦棒を繰り ...

メッセージの再送信

一度、送ったメールを再送してほしいと頼まれることがあります。メールを送信した後に、同じメッセージを再送信することができます。新しい受信者に同 ...

Internet Explorer8は削除できません

Windows7のInternet Explorer8は、アンインストールすることができません。 機能を[無効]にすることはできます。 注意 ...

スタイルの登録

設定した書式を他の段落や文字列に使用したい場合は、スタイルを登録しておくと便利です。 同一文書内でのみ使用する場合のスタイルの登録方法 同文 ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.