リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

人物情報ウィンドウ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2010を使っていて、これは便利だと思う機能です。

受信メールのメッセージ選択すると、その差出人のこれまでのメールの履歴が表示されます。
人物の情報を登録しておくと、その情報も表示されるようです。
送信済みメールでも同じです。プレビューウィンドウでも表示されます。
メッセージ

人物情報ウィンドウ

[表示]タブに[人物情報ウィンドウ]があります。
ここで表示の大きさなどを切り替えることができます。
これまでは、差出人でソートしたり、検索したりしていましたから、この機能はすごく有難いですね。
表示タブ

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアログ ...

PDF作成時にパスワード

Word2010からPDFを作成する時、パスワードを付けることができるようになっています。 PDFファイルの作成 文書をPDFにするには、[ ...

予定表に添付ファイル付きメールをコピーするには

Outlookでは、受信したメールを予定表へドラッグするだけで、予定表に書きこむことができます。でも、添付ファイル付きメールの場合は、添付フ ...

【無効データのマーク】でエラーメッセージでも防げない規則以外のセルをチェック

Excelの[データ]タブの[データの入力規則]のメニューの中に[無効データのマーク]というのがあります。 これは入力規則に設定した以外の値 ...

印刷プレビューの編集モード

Word2007では、印刷プレビューから編集することができました。Word2010で従来の印刷プレビューを使用するには、[印刷プレビューの編 ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.