リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

iPhoneのメールをパソコンで接続

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2010を起動して、[ファイル]タブから[情報]の[アカウントの追加]をクリックします。手動設定を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
自動アカウントセットアップ

[インターネット電子メール]を選択して[次へ]をクリックします。
新しいアカウントの追加

[名前][電子メールアドレス]を入力します。アカウント種類では、[IMAP]を選択します。
受信メールサーバーには、[imap.softbank.jp]、送信メールサーバーには、[smtp.softbank.jp]と入力します。
アカウント名には、iメールのアカウントの部分のみを入力します。(@以降は必要ありません)
パスワードを入力して、[パスワードを保存する]のチェックボックスをオンにします。
[詳細設定]ボタンをクリックします。
インターネット電子メール設定

[全般]タブで任意の名前を付けます。

[送信サーバー]タブでは、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]のチェックボックスをオンにして[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]をオンにします。
送信サーバータブ

[詳細設定]タブでは、受信サーバーに[143]、使用する暗号化接続の種類で[なし]を選択します。送信サーバーには[465]、使用する暗号化接続の種類で[SSL]を選択します。[OK]ボタンをクリックします。

iPhoneの設定では、[465]になっています。iPhoneの[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[アカウント]からi.softbank.jpのメールを選択→[アカウント]をタップ。
[IMAPアカウント情報]が表示されます。[送信メールサーバ]の[SMTP]をタップ。
[プライマリサーバ]をタップ。
iPhone設定

詳細設定タブ

あるいは、送信サーバーは[587]、使用する暗号化接続の種類で[なし]を選択します。
詳細設定タブ

[アカウントの変更]ウィンドウに戻ったら、[アカウント設定のテスト]ボタンを押して、接続を確認します。

下のように送受信とも[完了]になれば、OKです。このウィンドウは[閉じる]ボタンをクリックして、閉じます。
テスト アカウント設定

[次へ]のボタンを押して、[完了]ボタンを押して閉じます。
セットアップ完了

これで接続がうまくいかない場合は、ウィルス対策ソフトの設定でガードされている可能性もありますので、そちらのほうを確認してみてください。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

新規入力セルへ移動するマクロの作り方

マクロって何だろう?って思っていらっしゃる方へ見ていただければ嬉しいです。 たとえば、長い表があって 新規入力するためにはいつも下へ下へスク ...

フォームを開いた時にテキストボックスを反転表示しない

フォームを開くと、既定のままではTab移動順の先頭のテキストボックスが黒く反転表示されます。 この反転表示が気になる方もいらっしゃるようです ...

Office2010のガイド

Office2003からOffice2010へ移行された方は、Microsoftのガイドが便利です。 Office2003のメニューやツール ...

PowerPivot

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。 Excel2013にはアドインがインストールされていま ...

アドレス帳を開いたときに最初に表示するアドレスを指定

メッセージの新規ウィンドウでアドレス帳を表示した時に表示するアドレスは、指定することができます。 [ホーム]タブの[アドレス帳]をクリック ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.