Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

ファイルのパスをコピー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、起動中のファイルのパスを簡単に取得してコピーすることができます。

Backstageビューの情報

[ファイル]タブをクリックして、[情報]タブをクリックします。

ファイル名の下にパス名が表示されています。

その箇所で右クリックして、コピーをクリックします。

パスを取得してコピーすることができます。

情報

また、クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]を登録することもできます。

もちろん、コピーすることもできます。

【ドキュメントの場所】をクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

続きを見る

ファイルのパスが取得できると、共有サーバーに保存しているファイルのパスをメールに貼り付けて送信する場合などに便利ですね。

Outlookで長いパスで途中で切れてしまうような場合は、以下の記事を参考にしてください。

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [Outlookのオプション]の表示 [ファイル]タブを ...

続きを見る

参考Office2013では、操作が少し変わりました。

進化しています。

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。 Office2010も、バックステージビュ ...

続きを見る

パスを取得する別の方法も解説しています。

Windows7

【Shift】キーでファイルのパスをコピー

ファイルのパスをコピーする方法です。 いろいろなやり方がありますが、ここでは、Windowsの機能を使ったファイルのパスをコピーする方法を紹 ...

続きを見る

Windows8

【パスのコピー】コマンド

Windows8、Windows10でファイルのパスをコピーする方法です。 エクスプローラーから エクスプローラーを開いて、[ホーム]タブに ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.