リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

ファイルのパスをコピー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、起動中のファイルのパスを簡単に取得してコピーすることができます。

Backstageビューの情報

[ファイル]タブをクリックして、[情報]をクリックします。ファイル名の下にパス名が表示されています。
その箇所で右クリックして、コピーをクリックします。パスを取得してコピーすることができます。
情報

また、クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]を登録することもできます。もちろん、コピーすることもできます。

【ドキュメントの場所】をクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

続きを見る

ファイルのパスが取得できると、共有サーバーに保存しているファイルのパスをメールに貼り付けて送信する場合などに便利ですね。Outlookで長いパスで途中で切れてしまうような場合は、以下の記事を参考にしてください。

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [Outlookのオプション]の表示 [ファイル]タブを ...

続きを見る

参考Office2013では、操作が少し変わりました。進化しています。

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

続きを見る

パスを取得する別の方法も解説しています。

Windows7

【Shift】キーでファイルのパスをコピー

ファイルのパスをコピーする方法です。 ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック ...

続きを見る

Windows8

【パスのコピー】コマンド

Windows8、Windows10でファイルのパスをコピーする方法です。 エクスプローラーから エクスプローラーを開いて、[ホーム]タブに ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

起動時のスライドを白紙レイアウトにしたい

PowerPointを起動すると、一枚のスライドが表示されます。 そして、そのスライドのレイアウトは、[タイトルスライド]になっています。 ...

単語の登録の短縮よみ

IMEの単語の登録には、品詞を選択できるようになっています。 以前のIMEと同じですが その中に[短縮よみ]というのがあります。 この[短縮 ...

メッセージの再送信

一度、送ったメールを再送してほしいと頼まれることがあります。メールを送信した後に、同じメッセージを再送信することができます。新しい受信者に同 ...

Excelの住所録をOutlookの連絡先にインポートする

Excelで住所録を作成しているのであれば、その住所録データをOutlookにインポートすることができます。この機能は、Outlook200 ...

スクリーンショット

[挿入]タブの[図]グループに[スクリーンショット]という機能があります。 参考WordとExcelは、[挿入]タブの[図]グループ、Pow ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.