リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

画像の調整【アート効果】【色】【修整】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[挿入]タブから画像を挿入すると、[図ツール]タブが表示されます。 [アート効果]は、[図ツール]の[書式]タブにあります。
[調整]グループに[アート効果]、[色]、[修整]があり、非常に表現豊かな効果を付けることができます。また、リアルタイムプレビュー機能なので、一覧の選択肢をクリックせずにポイントしただけで結果を確認することができます。何度も設定しなおす手間を省くことができ、非常に効率的です。

アート効果

[アート効果]には、23個の効果が並んでいます。画像編集ソフトは、起動せずに済むかもしれないですね。
アート効果 [アート効果のオプション]をクリックすると、[図の書式設定]ダイアログボックスの[アート効果]が表示されます。

[色]をクリックした状態です。[色の彩度]、[色のトーン]、[色の変更]のカテゴリーがあり多くのバリエーションが並んでいます。
[透明色を指定]のコマンドもあります。
[色]をクリック [図の色のオプション]をクリックすると、[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の色]が表示されます。

修整

[修整]をクリックした状態です。[シャープネス]、[明るさとコントラスト]があります。
[調整]をクリック [図の修整オプション]をクリックすると、[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の修整]が表示されます。

図の書式設定から設定

上記の[アート効果]、[色]、[修整]の設定は、画像を右クリックしてショートカットメニューから[図の書式設定]をクリックしても設定することができます。
画像を右クリックしてショートカットメニューから[図の書式設定]をクリック [図の書式設定]ダイアログボックスの[図の修整]、[図の色]、[アート効果]をクリックして設定することができます。
[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の修整]、[図の色]、[アート効果]

画像に被って操作しにくい場合は、[図の書式設定]から設定したほうがいいかもしれません。ただし、[図の書式設定]ダイアログボックスでの設定はリアルタイムプレビューで結果を確認することはできません。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。見やすい!分かりやすい!時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

Accessのデータバー機能

Access2010の新機能です。 フォームやレポートの[条件付き書式]で他の値との比較結果をExcelと同じように[データバー]として表示 ...

Excelの住所録をOutlookの連絡先にインポートする

Excelで住所録を作成しているのであれば、その住所録データをOutlookにインポートすることができます。この機能は、Outlook200 ...

iPhoneのメールをパソコンで接続

Outlook2010を起動して、[ファイル]タブから[情報]の[アカウントの追加]をクリックします。手動設定を選択して、[次へ]ボタンをク ...

ペイントのトリミング

Windows7では、アクセサリーの中にあるペイントでトリミングが簡単に行えるようになりました。 これは嬉しいですね。 参考Windows ...

Windows7でユーザープロファイルをコピーするには

Windows7でユーザープロファイルをコピーしようとすると、[コピー先]のボタンが無効になっていて、WindowsXPのようにコピーするこ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.