リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

画像の調整【アート効果】【色】【修整】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[挿入]タブから画像を挿入すると、[図ツール]タブが表示されます。

[アート効果]は、[図ツール]の[書式]タブにあります。
[調整]グループに[アート効果]、[色]、[修整]があり、非常に表現豊かな効果を付けることができます。また、リアルタイムプレビュー機能なので、一覧の選択肢をクリックせずにポイントしただけで結果を確認することができます。何度も設定しなおす手間を省くことができ、非常に効率的です。

アート効果

[アート効果]には、23個の効果が並んでいます。画像編集ソフトは、起動せずに済むかもしれないですね。
アート効果

[アート効果のオプション]をクリックすると、[図の書式設定]ダイアログボックスの[アート効果]が表示されます。

[色]をクリックした状態です。[色の彩度]、[色のトーン]、[色の変更]のカテゴリーがあり多くのバリエーションが並んでいます。
[透明色を指定]のコマンドもあります。
[色]をクリック

[図の色のオプション]をクリックすると、[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の色]が表示されます。

修整

[修整]をクリックした状態です。[シャープネス]、[明るさとコントラスト]があります。
[調整]をクリック

[図の修整オプション]をクリックすると、[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の修整]が表示されます。

図の書式設定から設定

上記の[アート効果]、[色]、[修整]の設定は、画像を右クリックしてショートカットメニューから[図の書式設定]をクリックしても設定することができます。
画像を右クリックしてショートカットメニューから[図の書式設定]をクリック

[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の修整]、[図の色]、[アート効果]をクリックして設定することができます。
[図の書式設定]ダイアログボックスの[図の修整]、[図の色]、[アート効果]

画像に被って操作しにくい場合は、[図の書式設定]から設定したほうがいいかもしれません。ただし、[図の書式設定]ダイアログボックスでの設定はリアルタイムプレビューで結果を確認することはできません。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

タブの切り替えができない

Excel2010で、タブを切り替えるためにタブをクリックしても無反応となる現象があります。 セルの選択はできるのに、タブの切り替えができま ...

保護されたビューを表示したくない

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーですが、社内の共有ドライブにあるファイルでも表示されることがあります。 [編 ...

GmailのIMAP接続

Googleのセキュリティ強化により、OutlookでGmailのIMAP設定ができないことがあります。その場合は、以下のページを参考にして ...

スパークラインを使ってセル内にグラフを表示

セル内に折れ線グラフや、縦棒グラフ、勝敗グラフを表示させることができます。 操作方法については、下の動画をご覧ください。 または、スパークラ ...

文字の効果

文字列にも効果を適用できるようになりました。Word2010の新機能です。 文字の効果 文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グルー ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.