Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Print Friendly

InternetExplorer8は削除できません

投稿日:

Windows7のInternet Explorer8は、アンインストールすることができません。
機能を[無効]にすることはできます。

ただ、ほかのブラウザをインストールしないまま無効にすると、
webページを表示することもできなくなりますので気をつけてください。

Internet Explorer以外のブラウザを使用される場合は、
そのブラウザをインストールした後に無効の設定をしてください。
Internet Explorer8を無効にする方法です。
[スタート]ボタンをクリックして、[コントロールパネル]をクリックします。

スタートメニュー
[プログラムと機能]をクリックします。この表記も変わりましたね。
コントロールパネル
[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。
プログラムと機能

[Internet Explorer8]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックします。
再起動が必要です。
Windowsの機能

あなたへのおすすめ

関連記事

ペイントで1枚に印刷するには

ペイントで作成した画像などを、1枚の用紙に印刷する方法です。 ウィンドウ左上にある[ペイント]ボタンをクリックして、[印刷]をポイントします ...

コマンドボタンの背景色の設定

Access2010から、フォームで作成したコマンドボタンの背景色が設定できるようになりました。Access2007までは出来なかったのです ...

表記ゆれチェック

新機能ではありませんが、便利なので紹介しておきます。 文章の中に[プリンタ]と[プリンター]など、語尾に[ー]が文字列とそうでない文字列があ ...

ドキュメント検査

Office2010には、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。Office2007からの機能です ...

無効データのマークを使って入力規則以外のセルをチェック

[データの入力規則]の中に[無効データのマーク]というのがあります。 これは入力規則に設定した以外の値のセルに赤丸を付けてくれる便利な機能で ...

-Windows7 & Office2010 Internet Explorer8

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.